Q&A

 

 

Q「うちの子はセラピードッグになれますか?セラピードッグトレーニングって何をするのですか?」

 

A.犬も性格や個性があり、セラピードッグに向いている子もいれば逆の子もいます。

 人に撫でられることや知らない人にも他の動物にも友好的にふるまう子はセラピードッグに向いています。その子の良さを更に引き出し、訪問先の施設でしっかりと行動できる振舞い方を伝えることがセラピードッグトレーニングです。

飼い主と揺るぎない絆を育むアイコンタクトから開始し、指示でトイレを済ませることができるようにしたり、車椅子や杖などの器具にも慣れたり、

たくさんの対象者に撫でられたり抱っこされることをストレスに感じないようなレッスンとなります。

 

Q「セラピードッグトレーニングは日数、料金はどれくらいかかりますか?」

 

A.基本的なしつけ(オスワリ・フセ・マテ・ハウス・ヒールウォーク)ができている子は2ヵ月くらいでトレーニングは終了します。飼い主さんが活動に参加するハンドラーとなるため、飼い主さんも勉強があります。まずは活動見学からお勧めしています。

料金は市民活動助成金対象となれば2160円~26,000円程度です。

 

Q「可愛い過ぎて厳しくできないと思うんですが・・」

 

A.トレーニングというと、厳しくするというイメージがあるのでしょうか。

警察犬の訓練のようなイメージでしょうか。決して厳しくはありません。もちろん体罰もありません。

セラピードッグトレーニングは全て陽性トレーニング(正の強化)です。

その子の良さを引き出し、飼い主さんとの絆を深めること、また対象となる方との上手なコミュニケーション能力をつけることを目的に行っています。

 

 Q「もう7歳で、頑固なので無理でしょうか?」

 

A.子犬でも7歳でも、トレーニング内容は同じです。

シニア期に入っているのである程度配慮もありますが成功すれば頑固さは長所にもなります。

信頼関係の再構築から始めてみましょう。今よりもずっと可愛さがアップしますよ。

 

Q「前に訓練所でしつけをしたのですが正の強化だけではなかったです」

 

A.訓練所によってはスパイクチェーンなど首を絞める道具を使ったり負の弱化や痛みや恐怖心を与えるやり方もありますね。

一度そのような訓練をすると、人間に対して恐怖心や不信感を持ってしまったりしますが

根気強く陽性トレーニングを続ければほとんどの場合は大丈夫です。

犬は今を生きる動物なので。人間の方が一貫性を持つことが大切です。

 

Q「家庭犬のしつけをお願いしたいのですが・・」

 

A.ただいま、家庭犬のしつけは以前ご卒業いただいた生徒さんのサポートレッスンとその方のご紹介のみとなっております

別のトレーナーさん(陽性トレーニングのみの)をご紹介させていただきますのでお問い合わせください。

 

楽しく正しいセラピードッグトレニーングをすれば、理想のヒューマンアニマルボンドが築け

愛犬との揺るぎない関係性を築けます。

 

犬に限りなく負担が少なく、それどころか喜びながら、飼い主さんと共に楽しく継続できる

トレーニングメニューをご提案させていただきます。

少しばかりの忍耐とご家族の理解・協力・継続が必要です。

 

初回にご自宅にお伺いし、丁寧なカウンセリングを行い、飼い主さんのお話から

普段の生活環境・犬の性格や行動などの状況を知り、問題行動の原因とその解決策を探り、

オリジナルトレーニングメニューをご提案させていただきます。

トレーニングは、愛犬が主に過ごす場所(ご自宅)となります。

 

また、アニマルセラピー活動(動物介在活動)に参加できるよう

セラピードッグ育成レッスン

老人ホームや障がい者施設、また通所していない個人様宅にセラピードッグと共に伺ったり

通院の付き添いをしたり、

一緒にドッグカフェに行ったりする動物介在活動(ドッグセラピー活動)も行っています。

 

 

セラピードッグ育成レッスン

ドッグセラピー活動