セラピー活動について

2017年

2月

11日

トイプードルプリンちゃん11≪セラピードッグ育成≫

トイプードルのプリンちゃん

からお読みください)

2歳の女の子です。

 

基本トレーニングから

セラピードッグ育成トレーニングを続けていました。

 

とうとうセラピードッグ認定試験がやってきました。

 

前日に、試験対策レッスンを

サンちゃんとやりました。

 

 

緊張気味の飼い主さんと興奮気味のプリンちゃん。

前日から、コマンドに反応しなくなったと飼い主さんが不安げでした。

飼い主さんの緊張が伝わっていたのです。

 

緊張していると普段はできていることも

できなくなってしまうのです。

でも、落ち着けるように、

しっかりと行動できるように

アドバイスをさせていただきました。

 

できると信じること、

それが大切ですね(#^^#)

 

プリンちゃんもその気持ちに応えてくれましたよ☆

オスワリ・フセ・ロングリードのマテもクリア!

スムーズな移動も刺激に対する反応もクリア!

 

対象者さんの触り方の反応も全てクリア!

 

そして一番得意の「実際の活動に模した試験項目」もクリアしました(*^-^*)

 

合格です♪

分離不安で、飼い主さんがいないとギャン吠えしていたプリンちゃん。

いない間ずっと吠え続けていて

食も細くて食べない日もあったりする子でしたが

 

この1年で、飼い主さんがお仕事に行っている間のお留守番も静かにできるようになり

モリモリご飯も食べるようになり、

そしてとうとうセラピードッグとして活動できるようになりました。

奇跡のようですが奇跡ではないですね。

飼い主さんの大きな努力のたまものです。

 

本当に本当におめでとうございます。

 

つづく(セラピー活動につづく)

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

11日

セラピードッグ育成レッスンサンちゃん5

セラピードッグ育成レッスンサンちゃん1からお読みください。

 

ミックス犬のサンちゃん。

2歳の男の子です。

 

 

いよいよというかとうとうというか

セラピードッグ認定試験を受験する日がやってきました。

前日、試験対策レッスンをしました。

飼い主さんは、少し心配そうでした。

 

 

当日は、とても良いお天気で

サンちゃんも飼い主さんも笑顔で試験会場にやってきてくれました。

 

落ち着けば大丈夫!

 

飼い主さんの声かけも適切で

前日の練習の効果もあって

最初は興奮気味だったサンちゃんも落ち着いて試験に挑めました(#^^#)

 

緊張感のある中、飼い主さんもサンちゃんも

落ち着いていつもの行動をとることができました。

一番心配していた

「他の犬とすれ違う試験項目」でも大成功!!

 

見事、合格となりました☆

 

サンちゃん、おめでとう♪

一緒に活動する日を楽しみにしています(#^^#)

 

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

22日

ポメラニアンイヴちゃん~セラピードッグトレーニング~

ポメラニアンイヴちゃん2歳♪女の子です。

セラピードッグトレーニングのご依頼をいただき、

2回目のレッスンでした。

 

家庭犬としてはトイレの失敗以外は

ほとんど問題はありませんが

セラピードッグとして身につけておくことや

飼い主さんとの関係性を構築していくことが山ほどあります(*^-^*)

焦らずゆっくり楽しくレッスンしていきたいと思います。

 

まずは、オスワリとフセとオテが混同しているので

それぞれのコマンドでしっかり行動できるように導いていきます。

成功の秘訣は、一貫性です。

私はカウンセリング時を含め、まだ3回しかイヴちゃんに会っていませんが

常に一貫性ある態度を保っているので

イヴちゃんもすっかり信頼してくれるようになりました(*^^*)

 

オスワリやフセ、マテの基本を教えていきながら

アイコンタクトやヒールなどを開始しました。

 

私の前で落ち着いてオスワリをして、「私、覚えます!」という楽し気でリラックスした状態でいてくれるイヴちゃん。

とても従順です。

落ち着ていると、すぐに理解してくれるイヴちゃん。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

19日

第6回老人ホームはなことばさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

老人ホームはなことばさん6回目の活動です。

 

 

ヨーキーノブナガくん、ミニチュアダックスモカちゃん、トイプードルプリンちゃん

そしてロッキーの4頭(*^^*) 

利用者さん45名、

数か月ぶりにモカちゃんが参加で、モカちゃんを待っていたご利用者様もとても喜んで下さいました。

モカちゃんのハンドラーさん村上さんは、6月に出産後現在育児中ですが

赤ちゃんを連れてお手伝いに来てくれました( ;∀;)

モカちゃんのハンドリングは、何度も練習してきて

前回「まどかさん」でも大活躍の降矢さん♪

メンバーみんなが協力してくれることに感謝いっぱいです!!

 

介護関係のお仕事をされているメンバー徳差さんも適切なフォローアップと笑顔が素敵で

心から感謝です。

 

プリンちゃんは二回目の参加で、しかも実習中ですが

まるで何年もセラピードッグをやっているかのような大物ぶりでした(#^.^#)

 

利用者さんの笑顔の写真はまた後日アップします☆

 

 

 今回、プリンちゃんのご家族も写真撮影のお手伝いもして下さり、

とてもとても助かりました。

お忙しい中

活動にご理解、ご協力下さる全てのボランティアさん、ワンコたちに

たくさんの「ありがとう」を伝えたいです。

ささやかなボランティア活動ですが

笑顔を愛を分かち合えるようがんばっていきたいと思っています。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

12日

第2回メディカルホームまどかさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

「SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

12/11はメディカルホームまどかさんでの2回目の活動でした。

 

 

前回10月の活動の反省点を踏まえて

施設側のスタッフさんがとても細やかな対応をして下さり、

とても充実した活動になりました。

今回は私の三女(高校生)や初参加の大学生、それからメンバーの初孫ちゃん(生後1.5か月)の参加もあり

下は0歳、上は50代と幅広い年齢層!!

参加犬は

ヨーキーノブナガくん、トイプープリンちゃん、ミニチュアダックスモカちゃん、そしてラブラドールロッキーの4頭でした♪

ノブナガちゃんフセ
ノブナガちゃんフセ
ロッキージャンプ♪
ロッキージャンプ♪
プリンちゃんオテ
プリンちゃんオテ
モカもジャンプ♪
モカもジャンプ♪

今回から、育休中のメンバーの代わりにハンドラーと努めて下さるメンバーもがんばりました。

2回ほどモカちゃんと絆を育むためにハンドリング練習をしてきた努力が実り、

ご利用者様も、私たちも素敵な笑顔が生まれました☆

また、セラピードッグ訓練生のプリンちゃんも、実習として初参加!

でも、まるで何年も前から活動してきたかのような余裕~(*^^*)

できなかった「オテ」も、本番でできたという奇跡も起こり、数か月プリンちゃんのレッスンをしてきた私もびっくり☆

 

ご利用者の方々も大きな声を出して犬たちの名前を呼んで下さったり

優しい笑顔で優しく犬たちを撫でたり抱っこして下さったり

 

芸の披露でもたくさんの拍手をいただき、私たちも楽しい楽しい活動なりました♪

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

02日

第2回老健ときさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

活動報告~老健ときさん~

 

今日は、介護老人保健施設ときのセラピー活動でした。

平日の活動は、メンバーが集まれなくなってきている状況で

今回は、JCDC(ジャパンコンパニオンドッグクラブ)の原田先生と夢知くん、

伊藤先生とメグちゃんにいらしていただき、

ロッキーと3頭での活動になりました。

こうしてサポートして下さることに心から感謝です。

 

ときさんのご利用者様15名と

夢知くんとメグちゃん、ロッキーと和やかにふれあい

その後はゲーム形式で芸の披露をしました(#^^#)

 

ロッキーは、ご利用者様に持っていたいただいたフラフープをジャンプしたり

ご利用者様やスタッフの方々の歌に合わせてタンバリンを鳴らしたり

今回も大成功♪

 

夢知くんは、ご利用者様の投げたおもちゃを持ってくるという芸と

大きなサイコロをご利用者様に投げてもらって出た目の芸を披露してくれました☆

メグちゃんも、ご利用者様が投げたボールを持ってい来るという芸と

3つの植木鉢の1つに隠したおやつを見つけるという芸を披露!

歓声や拍手、笑顔がいっぱいの時間になりました。

 

課題や反省点もありますが、参加されたご利用者様が

いつも違う表情をされたり、動かない手を伸ばして撫でて下さる方もいらして

私たちハンドラーもとても嬉しい時間でした。

 

犬無しで参加下さるアシスタントのボランティアメンバーも

回を重ねるごとに私が気が回らないことや

ロッキーのハンドリングでオタオタしている中、大きなサポートをして下さり

参加下さるメンバーにも心から感謝していますし、私もとても勉強になります。

 

人と動物の福祉を理念に、ヒューマンアニマルボンド(人と動物の絆)の素晴らしさを

これからも分かち合える活動をしていきたいと思いました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

20日

第1回メディカルホームまどかさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

10/19はメディカルホームまどかさんでの

初めての活動でした。

 

 

8月から打ち合わせを重ね、とうとう初訪問の前日・・・!


参加予定だった2匹が事情で参加ができなくなってしまったので
参加できるセラピー犬が3頭のみとなり、色々悩んだ末に・・

活動内容を少し変えて、無事に開催できました。

本日からアシスタントとして参加下さった方も数名いらして
たくさんのサポートをして下さり、

9人のスタッフの優しさとご協力で、施設の方々の笑顔となりました。
本当に感謝いっぱいです。

初めての施設だと犬たちは緊張しやすいのですが、
アース、大河、ロッキー共に張り切ってくれました(o^^o)


ふれあい時間は、犬が大好きなご利用者さんにはたくさん撫でてもらえ、
おやつももらえて、犬たちも大喜びしていました。


芸の披露タイムにはアースの10秒マテに続き、ロッキーも初の50点のできで

大河も初の大成功☆

 

たくさんの拍手をもらえました。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

02日

第5回老人ホームはなことばさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

老人ホームはなことばさん5回目の活動です。

 

 

ヨーキーノブナガくん、ビーグル大河くん、

柴犬バロンくん、柴犬紅緒ちゃん、

そしてロッキーの5頭の犬たちががんばりました。

 

利用者さん46名、

犬たちの夏休み(7月~9月)が開けて

最初の活動でしたので

とても楽しみに待っていて下さっていた利用者さんが多く、

 拍手の中入場し、楽しいふれあいの時間を持つことができました。

 

 

ロッキーは、前回大失敗したフラープジャンプが

今回は大成功して

たくさん褒めてもらい、撫でてもらってご満悦でした。

 

 

 今回、人のみのお手伝いボランティアさんも3名参加して下さったので

とてもとても助かりました。

お忙しい中

活動にご理解、ご協力下さる全てのボランティアさん、ワンコたちに

改めて心から感謝しました。

 

今後も、小さな活動ですが

犬も人も笑顔になる温かな活動を目指していきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

10日

第7回合同練習会【SMILEアニマルセラピークラブ】

SMILE SMILEが主催している動物介在活動

SMILEアニマルセラピークラブ」の

第7回合同練習会のご報告です。

 

 

7月から9月までは活動は犬の夏休みですが

練習会会場となるドッグカフェスマイリースマイルさんの室内ドッグランは

冷房がきいているので

10月からの活動に備えて久しぶりの集合となりました。

今回は、皆様のご都合があまり合わず参加犬は少なかったのですが

ヨークシャーテリアのノブナガちゃん

トイプードルあむくんと、

ラブラドールレトリバーmixのロッキー

張り切ってくれました。

 

今回からお手伝いいただくことになったサポーターも2名加わり、

またあむちゃんのお姉ちゃんもお手伝いにかけつけてくれて

とても有意義に老人ホームの活動に備えての実践練習をすることができました。

車椅子、椅子を用いて

 

サポーターさんに利用者さんを模して座っていただき、実際の活動に沿った練習をしました。

あ、ロッキーの写真撮り忘れてしまいました(^-^;

 

候補生のプリンちゃんも模擬体験しましたよ♪

 

終了後はみなさんとティータイム♪

もちろん、犬たちにもご褒美のお肉です。

 

10月からの活動が犬も利用者さんも私たちもみんなで楽しい時間となるといいです(#^^#)

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

31日

個人宅訪問8~アニマルセラピー~

先月に引き続き、

 今月も中村さんのご自宅にセラピー訪問してきました。

 

いつも止める駐車場に着くと

中村さん宅まで私を案内してくれるほど道を覚えているロッキー(#^^#)

 

到着すると早速中村さんとご挨拶♪

中村さんに撫でてもらうと大満足で

足元に寝そべっていました。

 

「ロッキー、お水を飲みなさい」

 

「はい!飲みます!」

「僕、中村さん大好きだよ」

 

「僕もだよ」


 

中村さんのお膝に頭を乗せて

また撫でてもらおうとしたり、

 

おやつをもらったり、

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

となりに座るように

中村さんに指示をされ

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

07日

ボランティア募集【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

訪問活動には、

愛犬と共に参加するハンドラー(飼い主)さんの他に

活動をサポートするボランティアを募集しています。

 

 主な活動場所は、相模原市内の高齢者施設、

老人ホームはなことばさん、老健ときさん、

メディカルホームまどかさんです。

 

 

 

 

  

 

主なサポート内容は

 

・写真や動画を撮影

・活動前の会場準備や片付け

・スタッフの少ない場所で活動補助や利用者さんの話し合い手など

・音楽、タイムキーパー担当(CDのON・OFF)

 

 

 犬が好きで、高齢者施設などでボランティア活動をしたいとお考えの方や

アニマルセラピーに興味のある方、

または写真や動画撮影が得意な方、

私たちと一緒に活動しませんか?

 

 交通費(一律500円)と活動ポロシャツは支給します。

動物介在活動とは

動物とふれあうことによる、情緒的な安定、レクリエーション、QOLの向上などを

主な目的としたふれあい活動で、情緒的教育的・身体的、時には治療的効果をもたらす機会を与えるものです。

 

Smileアニマルセラピークラブは、

適正なトレーニングを受けたセラピードッグと継続的に各施設を訪問しています。

 

楽しみに待っていた下さる方々のために、ぜひ私たちと一緒に活動してください。

お申し込みをお待ちしています(*^-^*)

 

日程予定

10月2日(日)

10月19日(水)

11月2日(水)

※日程変更もあり

練習会日程

9月に1回(決定次第更新します)

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

12日

個人宅訪問(誕生会)~アニマルセラピー~

前回4月はロッキーはお留守番で介助犬デモンストレーションに行ったり

 

5月はとらちゃんがお空に行って

私が体調を崩したのもあり

 

3か月ぶりの再会となったロッキーと中村さん。

 

 

 

 

「ね~、携帯で何してるの~?

 

遊ぼうよ~」

 

と言っているかのように、

中村さんにべったりなロッキー(;´∀`)

前日は、中村さんの誕生日だったので

 

バースデーケーキを買って持っていき

ロッキーと三人で誕生会をしましたよ♪

なんだかロッキーの誕生会みたいになってる感がありますが

中村さんの誕生会です↓

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

29日

お子様セラピー(9歳の女の子)

3月からロッキーと訪問セラピーをしているNちゃんをご紹介します(#^.^#)

 

9歳の女の子で先天性脳梁欠損症という病気を持っていて、

運動機能や言語に遅れがありますが、笑顔の可愛い元気なお子さんです。

 

ご依頼下さったお母さまのお話しでは

支援学級に通学してるのですが、不登校気味となりふさぎ込むことが多くなったとのことで、
せめて大好きなワンちゃんと過ごして、
楽しい時間を作ってあげたいとのことでした。

3月30日、初めての日はご自宅に訪問しました。

 

既に玄関先に出で1人で待っていてくれました。


夜明け前から起きて楽しみにしていたそうで
駐車場に車を止めるとドアが開くのももどかしく、
ロッキー、ロッキーと叫んでくれました(;^ω^A 

ロッキーとおもちゃで遊んだり、抱きしめあったり
写真を撮ったり
歓声と笑い声の
あっという間の1時間でした。

 

Nちゃんにとってこのセラピーがどんな影響が出て、

どんな効果があるかは、回を重ねていくうちにわかった来ると思いますが

セラピードッグとしてというよりも

家庭犬としてロッキーも共に楽しめているのが一番だなと感じました。

 

5月29日の2回目は、お母さまからのご希望でもあったのでドッグランでの

アクティブセラピーを試してみました。

 

5月にしては気温が高く、ロッキーには暑すぎてしまい短い時間になりましたが

なるべく日陰で遊ぶようにして楽しい時間を過ごせました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

22日

第4回老人ホームはなことばさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

 

老人ホームはなことばさん4回目の活動です(*^^*)

 

 

ヨーキーノブナガくん、ビーグル大河くん、コリーアースくん、

トイプードルあむちゃん

 

利用者さん50名、

中には犬たちの名前を憶えていて下さり

「待ってたのよ~」

「あら?モカちゃんは?」

「アース、今日も大きいね~」

などと嬉しい言葉をたくさんいただきました!

 

写真は今日セラピードッグデビューした「あむちゃん」です(#^.^#)

 

 

今回は私は、ロッキーを連れずに

アシスタントに徹しました。

 

活動を開始してから、ロッキーを連れずに参加したのは初めてで

犬たちやハンドラーたちをしっかりとみることもでき、

参加者さんの反応や笑顔を第三者的な立場で感じることができ、

とても勉強になりました。

 

動画も撮影することができました(#^.^#)

 

 

参加者さんの笑顔と歓声より、私が一番楽しんでいたように思います(/ω\)

 

 

 

続きを読む 1 コメント

2016年

4月

27日

第1回老健ときさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

 

老健ときさん初めての活動です(*^^*)

 

数ヶ月前から打ち合わせをし、

やっと今日を迎えられました。

 

参加してくれたセラピードッグは

ミニチュアダックスモカちゃん、

ビーグル大河くん、コリーアースくん、

そしてロッキーの4頭♪

犬無しボランティアスタッフも1名。

 

 

写真はコリーのアースくん

ポラロイドカメラでの撮影はたくさんできて、

撮った写真はその場で利用者さんにプレゼントできたのですが

記録やブログ用の写真を撮影がほとんどできず ・・

 

ときさんが撮影して下さった写真を掲載します(*^^*)

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

18日

セラピー犬認定試験

セラピー犬育成教室を経て

4月18日に認定試験を開催しました。

 

セラピードッグ育成グループレッスン第1回~第5回を開催し

Smileアニマルセラピークラブで活動するための

認定試験を開催しました。

 

セントバーナードリズちゃん

トイプードルサスケくん

トイプードルあむちゃん

 

 

 

 

 

3組のペアが受験して下さいました。

皆さん、今日の試験までにたくさん練習を重ねてきました。

やはり緊張して普段とは違う雰囲気の中、いつも通りの行動ができなかったりもありました。

 

がんばる皆さんに胸が熱くなりました。

 

サスケくんは小さな変化に敏感に反応して、今まで大得意だったフセができなかったけれど

あとは完璧にこなしていました。

 

リズちゃんペアは、ハンドラーさんが来月出産という大きなお腹でチャレンジしてくれました。

お腹の中の赤ちゃんも一緒に挑戦してくれたのですが

やはりいつもと違う緊張感の中で落ち着きがない時がありました。

でも、セラピードッグとしての適性は満点だったと思います。

 

あむちゃんは、対照的に大張り切りで少し興奮気味でしたが

いつもの行動をとることができ、見事合格しました。

 


続きを読む 0 コメント

2016年

4月

16日

介助犬デモンストレーション~アニマルセラピーの効果~

毎月伺っている中村さんが、

「介助犬を迎える」という一大決心をしてくださいました。

 

それまでは、犬の面倒は自分には無理だと諦めていたのです。

でも、毎月ロッキーと伺う中で

介助犬を迎えて、介助してもらうことで生活の質が上がることや

もっと素晴らしい未来が待っていることを想像できるようになり

とても前向きになって下ったのです。

 

そして今日は横浜ラポールで行われた介助犬デモンストレーションに行ってきました。

今回は犬は同伴できず、ロッキーはお留守番です。

新横浜で待ち合わせをし、横浜ラポールの送迎バスで向かいました。

 

緊張より、期待感の方が増している様子の中村さん。

 

まずは、介助犬の訓練の様子や介助犬譲渡までの流れなどを

スライドを見ました。

介助犬を迎えたら、どんなことができるようになるのか、

どんな風に介助犬が役に立つのか

実際にデモンストレーションを見ます。

そして、実際のユーザーのお話を聞きました。

 

最初はどんな思いだったか・・・

一度はあきらめたこと・・・

そして家族を説得したこと・・・

迎えてからの自分の変化とご家族の変化、

 

そして今後のことを、しっかりとした口調で自信いっぱいにお話をして下さり

中村さんも前のめりになりながらお話を聞いていました。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

29日

第4回合同練習会【SMILEアニマルセラピークラブ】

私が主催している動物介在活動

SMILEアニマルセラピークラブ」の

第2回合同練習会のご報告です。


今回はお手伝いいただくサポーターも3名と

とても有意義に

11/8の老人ホームの活動に備えての

実践練習です。

車椅子、杖、椅子を用いて

サポーターさんに利用者さんを模して座っていただきました。


はなことばさんは、対象者さんの参加人数が50人前後ということで

ふれあいの時間がとても少なくなることを考えて、

小さな円をいくつか作って

犬たちを身近に感じていただこうと工夫をしました。

抱っこのさせ方なども犬に負担がかからないように練習しました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

27日

第3回老人ホームはなことばさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

SMILEアニマルセラピークラブ」の

老人ホーム訪問記録です。

 

 

老人ホームはなことばさん3回目の活動です(*^^*)

 

ミニチュアダックスモカちゃん、

ミックスのくぅちゃん、

ビーグル大河くん、コリーアースくん、

そしてロッキー♪

トイプードルのサスケくんは、今日は行進だけ参加でした。

 

利用者さん50名ほど、みなさん笑顔になってくれました♪

 

写真は今回初参加の大河くん

 

今回は写真を撮影がほとんどできず

この二枚ですが

 

利用者さんの笑顔が弾ける楽しい時間となりました。

 

写真はアースくん☆

 

次回は5月です(*^^*)

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

14日

セラピー犬育成教室第2回~第4回

セラピードッグ育成グループレッスンの

第2回~第4回の記録です。

 

セントバーナードリズちゃん

トイプードルサスケくん

トイプードルあむちゃん

 

第2回目は

刺激に対する反応、誘惑に負けない行動をとれるレッスンです。

 

訪問施設には、たくさんの音や声、人、匂いの刺激があります。

そんな中でも落ち着いて行動できる練習。

 

 

 

杖のつく音、車いす、大きな声などに反応しないように(反応したとしても落ち着かせて指示に従えるように)

 

ハンドラーが犬を上手に導くことが大切になります。


続きを読む 0 コメント

2016年

3月

09日

個人宅訪問~アニマルセラピー~

毎月伺っている中村さん宅にアニマルセラピー活動で行ってきました。

中村さんからプレゼントしていただいたお洋服を着て、ロッキーはウキウキでした。

 

いつも止める駐車場から中村さん宅まで

私を案内するかのように、私を何度も見上げながら嬉しそうに歩いていくロッキー。

到着するや否や、中村さんにぴったり寄り添い

撫でてもらっていました。

ひとしきり再会のご挨拶をするロッキー。

 

中村さんは終始笑顔で撫でたり声をかけたりしてくれました。

おやつをもらうのも忘れるくらい、

車いすの周囲をグルグル周り

 

「遊ぼう~♪」と中村さんを誘います。

 

この後おもちゃを投げてもらったり

お待ちかねのおやつをもらったり

笑い声いっぱいの時間になりました。

中村さんの変化 

 

ラブラドールが大好きな中村さん。

それまでは

「自分には絶対無理」と言い切っていた中村さんですが、決心をしてくださいました。

 

「介助犬を迎える」という決心です。

私はずぐに介助犬協会に電話をし、次回の介助犬デモンストレーションの参加申し込みをしました。

実は以前にも中村さんは介助犬協会のイベントに出向いています。

でも、自分が介助犬を迎えるという自信がなく、前に進むことができなかったのですが

ロッキーと過ごすうちに、その思いに徐々に変化が現れ、

今日の決心に繋がりました。

 

来月デモンストレーションに行って、たくさんお話を聞いてきましょうね。

もちろん、私も同行します(*^-^*)

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

25日

セラピー犬育成教室開催中~あなたの愛犬をセラピー犬に~

先日お知らせしましたセラピー犬育成教室の説明会が1月18日に、

そして第1回グループレッスンが1/25に

無事に開催しました。

 

全5回中のスタートの日でした(*^^*)

問題行動改善トレーニングを受けて下さっていた

セントバーナードリズちゃん

トイプードルサスケくん

トイプードルあむちゃん

 

大きな成長と遂げ、

 

セラピー犬として活動できるように

グループレッスンに参加です!

 

初めての場所、初めての犬、初めての人の中

飼い主さんもワンコも緊張気味の中

少しずつ緊張がほぐれながら

 

楽しくレッスンできました(^^)

 

成功の秘訣と言える

「飼い主さんも犬も楽しみながら」が大切なのです。

 

緊張するのは当たり前、

でも、その緊張下の中でもいつもの行動がとれるように練習していくには

飼い主さん自身が楽しめること、

それには笑顔で取り組むことですね(*^^*)

 

実際の活動で、顏が引きつっていたら

利用者さんにもその緊張が伝わってしまいます。

 

飼い主さんもハンドラーとして、しっかりとリスク管理ができるように意識を高く持つことも大切ですね。

 

まずは、スムーズに移動ができる練習です。

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

02日

セラピードッグ育成教室~あなたの愛犬をセラピー犬に~

セラピードッグってご存知でしょうか?

家庭犬も、コンパニオンアニマル(伴侶動物)として捉えられるようになり、科学的にもその関係性の中で具体的な効果が証明されています。

その人間と動物のフヒューマンアニマルボンドの効果を生かす「動物介在活動」があり、そこで活躍するのがセラピードッグです。人、動き、音、環境、他の動物に慣れ、その他どんな状況下でもストレスにならないような訓練をセラピードッグ育成トレーニングといいます。


セラピードッグは、多くの使役犬(盲導犬、介助犬、聴導犬など)と違うところは、

その都度違う場所に訪問し、不特定多数の方々に触れられるという点です。

どこにいても落ち着けて、そして身体のどこを触られてもそれを喜びとできるように訓練されていることが重要です。

 犬に我慢させたりストレスをかけ過ぎていたら、それは真のセラピー活動になりません。

セラピードッグ育成トレーニングとは

活動に必要なノウハウや技術的なことよりも

どれだけ犬が活動を楽しめるかということが基本となります。

 

そして、愛犬と一緒に活動に参加する飼い主さんもハンドラーとしての技術を学びます。

 

皆様も、ぜひ愛犬と共に社会貢献してみませんか?

老人ホーム、児童施設、個人宅などで

私たちと共にたくさんの笑顔の花を咲かせていきませんか?

 

セラピードッグ育成トレーニング後は認定試験があります。

認定試験合格後はSMILEアニマルセラピークラブのセラピードッグとして活躍できます☆

 

まずは1/18の説明会にご参加いただければと思います☆

下記申し込みフォームよりお願いします。

 

◎お申込み資格

・1歳~8歳までの健康な家庭犬(室内飼いに限る)

・去勢・避妊済であること。

・各予防接種・予防薬済であること。

・飼い主さんもハンドラーとしてセラピー活動に参加の意志があること


◎日時(全日13時~14時半)

1/25、2/1、2/29、3/14、3/18


◎会場

ドッグカフェSmiley Smile

神奈川県相模原市中央区陽光台1-3-6 2F


◎講師

セラピードッグトレーナー・セラピーアニマル評価者 座間和美

◎料金

説明会 1000円

レッスン5回分 21600円


個人のお宅に訪問型のセラピードッグ育成トレーニングは1クール8回で

51800円で、4回で27000円なのでとてもお得な料金設定となっています。

その上、今後一緒に活動する犬たちと接したり、その中で落ち着いて行動できるような練習もできます。(その際はしっかりサポートさせていただきます)

 

◎お支払方法

お振込み・クレジットカード払い(説明会後のお手続きとなります)

現金(説明会の際にお支払いとなります)

 

◎最終日(4/18)に「認定試験」があります。

受験料2000円です。

受験資格は、4回以上レッスンに参加した犬と飼い主さんとなります。

(個人でセラピードッグ育成トレーニングを受けている方は試験のみでも可)

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

20日

トイレのしつけ上級編 モカちゃん4

セラピードッグ育成トレーニング修了生のモカちゃん。


家の中のシートでしが用をすますことができず

外出中などは何時間も我慢してしまうという

トイレの問題がありました。

 

なので、最終回に「ワンツー」でおトイレを済ませる練習方法をお伝えしました。



毎日毎日、ワンツーの練習をしてきたMさん。


何度か偶然(?)にワンツーができたとご報告がありましたが

とうとう、ワンツーを理解したという動画報告をいただきました!

毎日の努力が、いかに大切かということをMさんとモカちゃんを通して

私が学んだような気持ちです。

 

これからも、毎日ワンツーの練習をして

室内でも戸外でもシートを出して、その上でワンツーの指示でおトイレを済ませられるようになったら完璧です(*^^*)

 

トイレを我慢すると膀胱炎などの病気になりますし、

限界が来た時にしてはいけない場所でおもらししてしまうことになってしまいます。

セラピードッグとして、活動していくという意味でも必要ですし

一番は、モカちゃんの健康のために大切なトレーニングですね。

 

嬉しい嬉しいご報告をありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

09日

第1回老人ホームはなことばさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】


SMILEアニマルセラピークラブ」の

初めての老人ホーム訪問記録です。


今年の春にご依頼いただいて、

たくさんの打ち合わせ後に

11月8日、とうとう実現しました。

老人ホームはなことばさんです(*^^*)

 

写真はヨーキーノブナガちゃんです♪

参加者さんの笑顔が素敵です☆


ミニチュアダックスのココアちゃん


優しく抱っこし撫でているその表情

そして両隣でそれをにこやかに見つめる方々、

癒しの時間ですね。。


 

ミニチュアダックスのモカちゃん 


抱っこしているおばあさまの笑顔と

モカちゃんの表情がとても似ています。

これはセラピードッグの能力なのです。

撫でられて嬉しいだけではこのようにはなりません。

心を共有できるのです(*^^*)

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

26日

第2回合同練習会【SMILEアニマルセラピークラブ】

私が主催している動物介在活動

SMILEアニマルセラピークラブ」の

第2回合同練習会のご報告です。


今回はお手伝いいただくサポーターも3名と

とても有意義に

11/8の老人ホームの活動に備えての

実践練習です。

車椅子、杖、椅子を用いて

サポーターさんに利用者さんを模して座っていただきました。


はなことばさんは、対象者さんの参加人数が50人前後ということで

ふれあいの時間がとても少なくなることを考えて、

小さな円をいくつか作って

犬たちを身近に感じていただこうと工夫をしました。

抱っこのさせ方なども犬に負担がかからないように練習しました。

 

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

30日

セラピードッグ育成トレーニング ココアちゃん、モカちゃん4

4回目のセラピードッグ育成トレーニングです。

 

Mさん、楽しく練習していて、

たびたび動画で経過報告をして下さっています。

 

「待ってね」も二匹でできるようになったというご報告もいただいていました( ;∀;)

セラピードッグ育成では、「マテ」よりも

「待ってね」と教えています。



飼い主さんもワンちゃんも楽しく練習することが、強化していく秘訣ですね(*^^*)


ヒールの練習も頑張ってくれていました。

何回か動画を送っていただき、安心して見守ることができました。

ヒールウォークの練習も、順調です。


リードをつけて、ご褒美を準備していると

ココアちゃんもモカちゃんもやる気満々!

早くやろう~~!と待ってます( ´艸`)


私との練習も、はりきってくれました♪


Mさんの導き方もとても上手になってきましたよ!


続きを読む 0 コメント

2015年

9月

23日

お子様セラピー2(小学1年生不登校)

SMILEアニマルセラピークラブでの個人活動として、

今月もお子様セラピーとして

小学一年生のMちゃんのお宅に行ってきました。

 ※お母様から公開許可をいただいたので、一部ご紹介させていただきます。


お母様からのご依頼内容は、

 

「夏休み直前から、環境の変化といじめが原因で、問題を起こしたり不登校になりました。

不満やストレスから急に泣き出したり、

幼馴染のお友達以外と遊ぼうとしなくなりました。

肌身離さずもっているぬいぐるみがレトリバーで、

犬、モルモット、ポニーなど動物には積極的に関わろうとするので、

今回大好きな犬となら安心して遊べるのではないかと思い、依頼しました。」

 

ということでしたが


前回のセラピーの後にメールをいただきました。


新学期になって途中まで父親と一緒に登校しています。

9月前半は学校に行ってもかたくなな状態で、休み時間は一人で本を読んで

いるか、開いていれば相談室で過ごしたりしていました。

頭が痛い時は保健室に行っていたようです。
相談室・保健室の先生方は状況を知っているので、「しんどい時は休みに来て
いいよ」と声をかけて下さっていました。
後半になり運動会の練習が始まり、最初はいやいや参加していたのですが、
もともと行事が好きなので、楽しいことが少しずつ見つかってきたようです。
クラス全員と仲良くとまではいきませんが、1人とは打ち解けたようです。


少しずつ学校生活を楽しめるようになっているとのことでホッとしながら

この日を迎えました。


まだ今回で2回目でしたが、Mちゃんはとても楽しみに

今日を待ちわびてくれていました。

 

ロッキーも、Mちゃんと再会できて喜んでいました。
Mちゃんの家の中の秘密基地「テーブルの下」に招待されたロッキー( *´艸`)

テーブルの下でまったりしたり、おやつをもらったり
Mちゃんの部屋で遊んだり
リビングで追いかけっこをしたりと
楽しいあっという間の1時間半でした。


続きを読む 0 コメント

2015年

8月

29日

合同練習会と児童施設での活動♪【SMILEアニマルセラピークラブ】

私が主催している動物介在活動

SMILEアニマルセラピークラブ」の

合同練習会と児童養護施設での活動のご報告です。


活動に備えて8/27に

合同練習会をしました。


29日の活動は50分が2コマなので

50分間の流れと、自己紹介や犬との接し方レクチャー、ふれあいタイムを想定して

当日参加するメンバーで練習しました。 


メンバーは

ミニチュアダックスのココアちゃん、モカちゃん、

ヨークシャーテリアのノブナガちゃん

コリーのアースくんと、ラブラドールレトリバーmixのロッキーです(*^^*)


初めての顔合わせということもあり、

犬たちも私たちも少し緊張気味でしたが

最後には楽しく遊んだりして

メンバー全員の絆を育むことができました。


目的としては、実際の活動を想定した流れをハンドラー達が把握して

当日慌てないようにしたり、犬たちを上手に導くことで、犬たちのストレスや緊張を最小限にしていくことなので

今後も毎月1回程度の練習会を開催して

セラピードッグ育成に力を注ぎたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

14日

バンダナとポロシャツが届きました♪【SMILEアニマルセラピークラブ】

私が主催している動物介在活動

SMILEアニマルセラピークラブ」の

マークができて

本日ポロシャツとバンダナが届きました♪

 


バンダナは、MayBloomさん

 

小型犬用SSサイズ~大型犬XLサイズまで

色々とわがままを聞いて下さり

制作していただきました(*^^*)

 

ロッキー似合うよ~~♪

Tシャツは、いつもロッキーのお洋服を作って下さっているサリーさんのショップCOUNTRYDOG

制作していただきました。

 

犬たちのバンダナとお揃いです(#^.^#)

 

バンダナとポロシャツが揃って

今後の活動がますます楽しみになりました。

 

ウエジ様、園田さん、ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

10日

お子様セラピー(小学1年生不登校)

SMILEアニマルセラピークラブでの個人活動として、

動物介在活動のメニューの中に

お子様セラピーもあります。


幼稚園児、小学生、中学生、高校生まで

今は4名のお子様セラピーをしています。


今月は、夏休みということで何回も足を運んでいますが

今回、初めてお申込みいただいたのが小学1年生のMちゃんです。

※お母様から公開許可をいただいたので、一部ご紹介させていただきます。

お母様からのご依頼内容は、


「夏休み直前から、環境の変化といじめが原因で、問題を起こしたり不登校になりました。

不満やストレスから急に泣き出したり、

幼馴染のお友達以外と遊ぼうとしなくなりました。

肌身離さずもっているぬいぐるみがレトリバーで、

犬、モルモット、ポニーなど動物には積極的に関わろうとするので、

今回大好きな犬となら安心して遊べるのではないかと思い、依頼しました。」


ということでした。

ご自宅がペット不可の集合住宅ということで


ドッグカフェの室内ドッグランでのセラピーとなりました。


まずは、カフェスペースでジュースを飲みながら、自己紹介をしたり

お話をしたりして、リラックスしていただきました。

そして、次に室内ドッグランで

ロッキーの特技を披露したり


Mちゃんにボールを投げて遊んでいただいたり、少しずつロッキーとMちゃんの距離が縮んでいけるような時間を持ちました。

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

06日

Smileアニマルセラピークラブについて

私が主催している動物介在活動

「Smileアニマルセラピークラブ」の

マークができました♪

 

まだまだ生まれたばかりの小さな団体ですが

相模原を中心に、高齢者施設、児童施設、また通所や入所していない個人宅などに訪問していきます。

 

メンバーも相模原市在住の方がほとんどで

皆さんの大切な愛犬をセラピードッグとして

一緒に活動していきます。

 



続きを読む 0 コメント

2015年

7月

31日

セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん9


セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんは5ヶ月間のトレーニングを経て

7月に操業しました。


その後、H様よりノブナガちゃんの活動の様子をご報告いただきました(*^^*)

とても嬉しいですね☆


H様の老人ホームで

ノブナガちゃんが利用者様とふれあっている写真です。


続きを読む 0 コメント

2015年

7月

17日

ロッキーの ニコニコ練習

昨日、台風の雨のやみ間にお散歩がてら、ニコニコ練習~~♪

インスタグラムに投稿したものです(*^^*)

0 コメント

2015年

7月

12日

セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん8

セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんの2クール目8回目の記録です。

 

いよいよ今日が卒業試験です!!

2月9日から5か月間の成果を試す日。


Hさんはとてもお忙しい方ですが

本当にできる限りの努力をして下さっていました。

その成果をあらためて確認です。


まずは横に着けてマテ。

 

その間、ハンドラーのHさんと会話します。

ノブナガちゃんはしっかりと待つことができました。

 

次は、そのまま私がノブナガちゃんにあいさつに行きます。

 

ストレスを感じることなくリラックスしているか

自然に触れることを受け入れてくれるかを見ます。

 

これも完璧にOKでした(*^^*)


 

 

次は、横につけて5m歩きます。


途中オスワリの指示を出し

また歩きだします。

そのあとは、呼び戻しや

フセ、マテの確認。


全て100点!!


続きを読む 0 コメント

2015年

7月

03日

動物介在活動で学んでいること~真のバリアフリー~

【真のバリアフリー】
こんにちは☆
昨日は、アニマルセラピー活動で毎月伺っている中村さんのところに伺いました。

そして初の挑戦をしました。

私の車に中村さんに乗ってもらうという挑戦!

中村さんは何かにつかまって立ち上がることはできるけれど

向きを変えたり、特に車の椅子に腰かけるということは難しく

力のない私は、まったくできず・・・

諦めかけたその時に、

近所のおじさんが救世主として現れて
ひょいっと中村さんを車に乗せてくれました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そして、乗ってから「どこ行こう」になって(;´∀`)

ドッグカフェjpで一番近いドッグカフェを探して
車椅子で入店できるか、電話して問い合わせました。

そして、車の乗降を手伝っていただけるかも伺ったら

「はい!大丈夫です」と嬉しいご返答(´;д;`)

近くのコインパーキングに車を止めてからカフェに行ってみると、
優しいオーナーさんが一緒に来て下さって中村さんを降ろすのを手伝ってくださいました。

お店でも、椅子や入口の配置を代えて下さり
中村さんの44歳のバースデーをお祝いしたいと伝えたら素敵なお祝いケーキを用意して下さって(இдஇ; )


ロッキーも、カフェの看板犬エミちゃんと仲良しになったし


楽しい楽しいカフェタイムになりました(*´▽`*)

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

30日

セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん7

セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんの2クール目7回目の記録です。

 

私がお宅に伺っても、すぐにこんな風に落ち着けるようになっています。


今日は、最近のノブナガちゃんの施設での状態をお聞きして

抱っこされることが苦手だったり

職員さんへの吠えがひどくなってきたということで

その対策レッスンをしました。


一通りH様とお話をしていると、

その会話が終わりそうになったと察して

こんな風に私の前にオスワリしをしました。


やる気満々のノブナガちゃんです。


 

 

まずは、抱っこを怖がらないようになるトレーニングです。


片手が近づいても大丈夫なのに

両手が近づくと、びっくりしてしまうので

両手が近づいてきても大丈夫だよ~と教えます。


まずは顔回り。

その次は胴回りと、少しずつです。


続きを読む 0 コメント

2015年

6月

13日

嬉しいご報告~セラピードッグ育成トレーニング~

嬉しいご報告


先日、セラピードッグ育成トレーニングに使用する医療用品をご寄付下さいと

Facebookに投稿したら、
なんとたった1日で、車椅子、杖、ベビーカー、白衣が揃いました(T▽T)


昨日、車椅子をわざわざ届けて下さった鈴木さんと記念にパチリ♪


闘病されているお母様との思い出がたくさん詰まった車椅子・・・


大切に、未来のセラピードッグたちのために使わせていただきます。
ありがとうございました( ´ ▽ ` )

0 コメント

2015年

6月

12日

ジャパンコンパニオンドッグクラブの動物介在活動に参加してきました♪

6/5はジャパンコンパニオンドッグクラブの動物介在活動に参加してきました♪


重度障害者授産施設のニーズセンター花の家で、

10頭程度の犬たちとふれあいやゲーム、

お散歩などのレクレーション形式のセラピー活動です。

コーギー、ラブラドール、プードル、コーテッドレトリバー、ゴールデン、柴犬の仲間たちと、ロッキーは楽しく参加者さんとふれあいました(*^^*)


ちなみに、ジャパンコンパニオンドッグクラブの犬たちは、

救助犬の訓練を受けている凄い犬たちなのです!
ロッキーは、いつも尊敬の眼差し(≧∇≦)

でもなぜかロッキーはここの活動の時は大興奮で落ち着かせるのが大変です(^^;;

また次回までの課題もたくさん発見(〃_ 〃)ゞ
がんばろーね、ロッキー♪

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

30日

福島での動物介在活動(福島にお花を植えよう作戦第5弾にて)

震災の年から、毎年福島の仮設住宅にお花を届ける活動を主催しています。

今年で5回目となりました。

 

毎年伺っている仮設住宅は

原発避難の富岡町の方々が入居されている大玉村安達太良応急仮設住宅です。


私の旦那さんがお花のお仕事をしていることからすっかり甘えていまたが

毎年忙しい春に準備をしてくれる旦那さんに感謝いっぱいです。

2日前から花苗 1200鉢

土80袋 プランター80個などを積んだトラックと乗用車二台で家族みんなで福島入り。

富岡町の方々も協力してお花を下すのを手伝ってくれました。


前日は、飲み物200本や

ブルーシートなどの買い出しです。


家族で協力して、準備をしてくれて感謝です。

二年目からはセラピードッグコーナーも作っています。

新潟の日本ペット美容マイスター学院の学長である小黒美智子さんが

私に「ドッグセラピー」を提案して下さったのです。

まだ当時ロッキーは5か月の子犬でしたし

ドッグセラピーの詳しいこともよくわかっていませんでしたが、小黒さんにご指導いただきながら

仮設住宅でセラピードッグコーナーを設けたのが始まりです。


ロッキーも、そして兄弟犬レオンもハッピーも、母犬ラブも猛暑の中、セラピードッグとして参加してくれました。

新潟からも小黒さんと娘さん、ご友人が

スタンプー、トイプー、柴犬、ゴールデンと共に駆けつけてくれて

セラピードッグコーナーは、終始賑やかでした(o^^o

 

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

29日

ご自宅訪問≪動物介在活動個人活動記録≫

今月で5回目の訪問となる池袋のNさん宅。


本当はまたイチカフェさんにドッグカフェセラピーに行きたいとご希望をいただいていましたが

あまりの暑さで30分の道のりは

ロッキーに負担がかかってしまうので

ご自宅でのセラピーとなりました。




到着するやいなや、おやつに持って行った野菜スティックをあげてくれます。


 

なんと、今回もまた

ロッキーにおもちゃと首輪をプレゼントしてくださいました。
そのおもちゃで遊びました(*^^*)

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

22日

【2】ドッグカフェセラピー≪動物介在活動個人活動記録≫

毎月訪問している池袋のNさんのお宅へ

今月も引き続き 、

ロッキーとともに行ってきました。


Nさんのご希望で、
今回もドッグカフェデートです(*^_^*)

 

Nさん宅から歩いて(車椅子で)30分ほどの

いちカフェさんに再訪いたしました。、


今回からNさんにロッキーのリードを持っていただきました。



ずっと希望しておられましたが、自信が無いとのことで、ためらっていましたが

今日は勇気を出して下さいました。

ロッキーは車椅子にぶつからないように、距離を置きながら歩いてくれました。

Nさんの車椅子はワンハンド(左手)なので、不自由な右手でリードをもつしかありません。

それが少しでも右手のリハビリになるといいな~と思いながら

横についてしっかりとロッキーとNさんを励ましていました。


無事に到着です☆

 

ロッキーは楽しくてしかたないといった表情♪


二度目なので、慣れているせいか


イチカフェさんに出していただいたお水を飲んで

リラックスしていました(*^^*)


続きを読む 0 コメント

2015年

4月

07日

個人宅訪問≪動物介在活動個人活動記録≫

ロッキーと実施している動物介在活動個人活動で

今日は4ヶ月ぶりに小松さん宅へ伺ってきました。


全回は小松さんの

「ロッキーとコーヒーを飲みに行きたいな~」という

ご希望をいただいて

ドッグカフェに同行しましたが

今回は、車椅子でロッキーとお散歩する予定でした。


あいにくの雨模様・・・

ご自宅でまったりと過ごすセラピーに変更しました。


 

小松さんは、ロッキーにきゅうりのおやつを上手に与えてくれます。


「ロッキー、もう無いよ」


それからロッキーをなでてくれます。


不自由な右手で、ロッキーを撫でてみては?と

挑戦しましたが

まだ少し力が入ってしまいます。

今後も、ロッキーを撫でることで、右手のリハビリに繋がるといいな~と思っています。



奥様にもとっても可愛がっていただいているロッキー。


おふたりの間に入って

どっちにも撫でてもらおうとしている賢いロッキー♪




「ロッキーは、赤が似合うね~」と


奥様に、手編みの帽子をプレゼントしていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

30日

お子様セラピーについて(セラピードッグ訪問)

・ワンちゃんと一緒セラピー(お子様向け)

 不登校、精神疾患、自閉症、発達障害など、社会と関わりが苦手なお子様にご性格や症状、心の状態に合わせたドッグセラピーをさせていただきます。

 「ワンちゃんに絵本を読み聞かせてあげよう」

 「ワンちゃんとゲームしよう」

 「ワンちゃんとお昼寝しよう」

 「ワンちゃんをお散歩に連れいこう」 

 「ワンちゃんと一緒に宿題をしよう」など。

 

 

 

お申込みいただいた保護者様(ご両親)のご希望があればお電話かご訪問で詳しい内容を伺うこともございますが

精神疾患や不登校などの場合は基本的には、健康状態(特にアレルギーの有無など)以外は質問することはございません。

犬は、その子の状況や状態などはエネルギーとして捉えるだけで、事前の情報はいらないのです。

 

ご自宅に、セラピードッグと一緒に伺います。

お子さんとただ一緒に過ごすだけのセラピーや、本を読み聞かせていただいたり、一緒に遊ぶ感覚でトレーニングを手伝っていただいたり、その場のお子様の状況に合わせてセラピー内容を合わせていきます。

 

smilesmileのハンドラー(座間和美)は、幼稚園教諭、保育士資格を持っていますので

小さなお子様にも対応できます。

 

また障がいの状態によっては、リハビリのお手伝いができることもあります。

車椅子や杖などに慣れているセラピードッグですので、ご安心下さい。

お子様の嫌がる通院の時に一緒に同行する「通院付き添いセラピー」メニューもございますので

お気軽にお申込み下さい。


両親、先生、カウンセラーにも心を開かなかった子供が

セラピードッグと過ごすようになって

周囲の大人に心を開けるようになったという事例もあります。

その理由は科学的には証明されていませんが

言葉を持たない犬だからこそできることもあるのかもしれません。

 

科学的に証明されていることは、犬とアイコンタクトをとると幸せホルモンオキシトシンの分泌されるといことです。


お子様ドッグセラピー事例

 

◎摂食障害の中学生女子の場合

ドッグセラピー開始から半年経過した頃から体重が2kg増えてきています。

セラピー内容は、セラピードッグにおやつをあげてもらったり、手作りのご飯を作ってもらったりして、一緒に食事タイムを過ごしたりしています。

食事に対するマイナス意識が改善方向に向かっています。

(主治医との相談あり)

 

◎注意欠陥多動性障害(ADHD)の10歳の男子の場合

今まで2時間以上かかっても1日分の宿題ができなかったのですが、ドッグセラピー時には30分で宿題が終わりました。セラピードッグはただそばで見守っているだけです。

毎日伺うことはできませんが、集中して宿題を終わらせたという自信に繋がるお手伝いができたと思っています。

(主治医との相談とスクールカウンセラーとの相談初回のみ)

 

◎不登校の男子中学生(昼夜逆転)の場合

ドッグセラピーに伺い始めて2か月ですが(週1回~2週間に1回)、ドッグセラピーの日は朝起きることができるようになりました。

お風呂にも入って楽しみに待っていてくれています。

ロッキーと一緒にソファーでDVDを観たり、お庭でボールを投げてくれたりするなど日中活動できるようになり

「目標は、毎日夜に寝て毎日朝起きること」と言ってくれるようになりました。

 

◎半身まひの小学生の場合

交通事故から1年半がたち、ご依頼いただきました。

ドッグセラピーで麻痺している左手でブラッシングをしてもらったり、

ボールやおもちゃを投げてもらったり

嫌がっていたリハビリを楽しめるようになりました。

また車椅子でお散歩に出かけたりしています。

 

◎不登校の小学生の場合

一緒に遊ぶことで、不満やストレスを解消しています。

まだ初回のみですが、秋以降に継続的なプログラムを予定しています。


事情があって犬などの動物を飼えないというご家庭にも、セラピードッグと共に訪問することも可能です。

 

お申込み

 

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

28日

ドッグカフェセラピー≪動物介在活動個人活動記録≫

今日は先月に引き続き 池袋のNさんのところに、

ロッキーとともに行っている個人での動物介在活動に伺いました♪


Nさんたってのご希望で、
今回は ドッグカフェデートです(*^_^*)


Nさん宅から歩いて(車椅子で)30分ほどの

いちカフェさんという素敵なお店に、

Nさんに案内してもらいました♪

今日は、この春一番の暖かさで気持ちよく、おしゃべりしながらてくてくと歩きました。


踏切を渡るのが少し怖いというNさん。

一度、線路に前輪がハマリ、パニックになったことがあったのです。

踏切は、車椅子を後ろ向きにして私が引っ張りサポートしました。

車椅子に乗らなければわからない色々な不都合を

線路や道路を建設される方は、ぜひ実践して、真の意味でのバリアフリーにしていただきたいですね。




今日で3度目の訪問で、

ロッキーとNさんの絆は育まれていて、
ロッキーはずっとNさんを見つめ、
撫でてもらいたくて、お尻をフリフリしてました(o^^o)


続きを読む 0 コメント

2015年

3月

27日

セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん3

セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんの2クール目1回目~2回目の記録です。

(モデル犬のお申し込みのため、公開許可をいただいています)


ひどかった涙焼けは、ドッグフードをジウィピークに変えてから

すっかり綺麗になりました☆

 涙焼けがひどいと、セラピー活動には適しませんし

認定犬の試験では、健康管理不足として判定されます。



クレートトレーニングは順調に練習中。

施設に連れて行っても、吠えることは少なくなったとのこと。


拘束をされて体中を触れるのが、

大の苦手だったノブナガちゃん。

飼い主さんの努力もあって、だんだん落ち着ける時間が長くなってきました。

でも、歯磨きの時などは噛んでくるということで

私が練習してみました。

しっかりとホールドして安心するまで待っていると、

歯磨きもスムーズにできました。

飼い主さんにも同じように練習していっていただこうと思います。


落ち着いて待てる時間も少しずつ長くなってきました。


落ち着けると犬も嬉しいのです。

落ち着くことを覚えると

犬は心身ともに安定します。





続きを読む 0 コメント

2015年

3月

22日

セラピー活動とロッキーとお墓参り

お彼岸の日曜日、


午前中はディエゴの会のドッグセラピーに


さがみはら緑風園に行ってきました。


ここはイベントホールがとっても広くて

対象者さんとの間隔が広いので

自由にコミュニケーションが取れます。


他のワンちゃんと隣り合わせになっても

距離があるので、構いあったりしません。



そんな自由でのびのびとした活動だからか


ロッキーは、いつもよりルンルン楽しげにふれあいをしていました(*^_^*)


このロッキーの表情を見てください♪

楽しそうでしょう~?

帰宅後は、家族みんなでお墓参りに行ってきました。


ロッキーもなむ~~~


お線香が煙たかったらしく不機嫌でした(^_^;)


先日の療育園と午前中の緑風園のセラピー活動のご褒美に


フレッシュ馬肉を食べさせたくて

いつもスマスマに行ってきました。


馬肉、美味しかったね♪

お友達もいて楽しかったね、ロッキー☆

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

19日

動物介在活動記録


今日はCAPP活動で

いつも相模原療育園に行ってきました。


昨年12月に、お散歩友達のエネルちゃんをスカウトして

飼い主さんがボランティア説明会や

前回の見学などを経て


今日はとうとうエネルちゃんの

セラピードッグデビューの日となりました♪

おめでとう♪エネルちゃん(*^_^*)

初めての活動だというのに、エネルちゃんは最初こそ少し緊張した面持ちでしたが

活動時間になると、とってもリラックスして対象者さんにそっと寄り添ったり

畳の上では添い寝をしたりしていました。


素晴らしい!エネルちゃん♪

飼い主さんもハンドラーとして素晴らしいのはもちろんですが


なんとエネルちゃんは、盲導犬のキャリアチェンジ犬なのです(*^_^*)


感動しながら、エネルちゃんを褒めていたら

ロッキーが・・・・・



ママ、僕だってがんばったよ!


エネルちゃんばっかり褒めて・・・




私が笑っていたら


どうせ、どうせ・・・

エネルちゃんの方がすごいんだ・・


僕なんか、僕なんか。。。


と言っているかのように拗ねちゃいました(^_^;)

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

08日

中学校にセラピー活動だワン

昨日はJCDCのボランティアで
町田市内の中学校にセラピードッグとして参加してきました( ´ ▽ ` )


雨のため、寒~い体育館での活動!
9時~12時までがんばったロッキー(^^;;


お隣は、シュナウザーとプードルのミックス犬

ポパイくんです。

素晴らしい災害救助犬♪

災害救助犬のデモンストレーションから、


中学生たちはみんな真剣な顔で

犬たちの訓練の様子に見入っていました。


瓦礫の中から要救助者を見つけだしたら

大きな拍手!


私もロッキーもあんぐり口を開けて

感心してみていました(//∇//)




その後のセラピードッグふれあい体験で
約60人ほどの中学生とふれあいました。


1時間目と2時間目は参加する中学生が変わります。

委員の保護者の方々もいて

皆さん笑顔で犬たちと触れ合っていました。


女子生徒にきゃーきゃー言われて
デレデレロッキーでした(o^^o)

これはいじめらてるように見えちゃいますが、ロッキー自らこんなスタイルになって撫でて~~アピール(//∇//)
これはいじめらてるように見えちゃいますが、ロッキー自らこんなスタイルになって撫でて~~アピール(//∇//)
足の間に入り込んで甘えるロッキー(^_^;)
足の間に入り込んで甘えるロッキー(^_^;)

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

28日

ピクニックセラピー(個人活動記録)

ピクニックセラピー

昨日は東京はポカポカお天気で
アニマルセラピー活動で

先月に引き続きNさん宅への訪問だったのですが、
ご依頼者様のご要望もあり
公園でピクニックになりました(*^^*)


FBのお友達の康衣さんとボーロちゃんも

一緒に来てくれましたよ~♪



ピカピカの新しい車椅子!

前日に変わったばかりの中村さん。
遠出の練習にもなりました♪



着くなりおにぎり食べて、
ロッキーとボーロちゃんも
仲良く走ったり
ボールを投げてもらったり
大張り切りのふたり(二匹?)


ロッキーも私たちも楽しいアニマルセラピーになりました。

また一緒に公園行きましょうね♪

と約束して帰路に・・・

 

春になって桜の季節に

実現したいと思っています☆


次回は、ご依頼者様のたってのご希望

「ドッグカフェでランチ」です(*´∀`*)

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

26日

最近のロッキーのセラピー活動

最近のロッキーのセラピー活動(o^^o)


じーじの通院付き添いと

CAPP活動では

老人ホームでニャンコをおんぶ(*^_^*)

 

 

周囲の笑いを誘ったロッキーでした(*^^*)

 

0 コメント

2015年

2月

13日

テレ朝動画の撮影♪

テレ朝動画の撮影が終わりました♪
ロッキーは大張り切り(//∇//)


お友達ワンコのビルとベックにもお散歩一緒に撮影協力してもらいました♪

また18日も撮影があるらしいです(o^^o)
動画配信日が決まったらお知らせしますので
ぜひ観て下さいね( ´ ▽ ` )ノ


0 コメント

2015年

2月

09日

セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん

今日はセラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様宅へ伺いました。

(モデル犬のお申し込みのため、公開許可をいただいています)


初回カウンセリングで、ノブナガちゃんのセラピードッグとしての適性を診断しました。

人を怖がる、臆病、警戒心が強い・・・

お母さんの影に隠れて、なかなか近寄ってきません。


しかも、飼い主さんに唸る、噛むという癖も!!


普通はこの時点で適性は低いと判断しがちですが、ノブナガちゃんはまだ1歳になったばかりです。

可能性を引き出すことは十分にできます。

ただ驚いたことに、ノブナガちゃんは生後3ヶ月から3ヶ月間も

ある団体のセラピードッグトレーニングを泊まり込みで受講しているのです。

しかも、飼い主さんにはどんなトレーニングを行っているか、どんなことができるようになったかなど

一切連絡がなく、見学もさせてくれなかったそうです。

戻ってきたノブナガちゃんが、このような状態で、飼い主さんはその団体に不信感を抱いているそうで

私にご依頼を下さいました。

家族に迎えた経緯、セラピードッグとして育てたい理由(後に書いていきたいと思います)など

詳しいことをたくさんお話伺いました。

本当はどのような訓練がされていたかを知ることは

今後のトレーニングに有効なヒントになりますが

その団体か教えてくれない以上、

過去のことは深く詮索しても何も前に進めません。

ノブナガちゃんのセラピードッグとして活動するための今ある問題行動を改善することが先決です。


まずは、警戒心を解くために、私との絆を作りたいと思い、基本の基本、ふたりでお散歩をしてきました。


ほんの5分程度一緒に歩き始めたら

アイコンタクトを取りながらお散歩を楽しみ始めたノブナガちゃん♪


すっかり警戒心がとけたノブナガちゃんと

基本のしつけの確認を遊びながらやってみました。

オスワリは完璧です。

マテも短時間ながら完璧!

フセはできにくい感じで、

ハンドリングは嫌がりました。


今後のトレーニングは、

まず、問題行動改善プログラムを1クール、

それからセラピードッグ育成トレーニングに入る方法が、一番良いと判断しました。

飼い主さんも快諾下さいました。


セラピードッグ育成トレーニングは、正の強化のみのトレーニングです。

いけないことをしたときは、それを伝えることはしますが、叱りません。

ノブナガちゃんは、どうも正の弱化でしつけられているので、大幅な改善が必要です。

飼い主さんに、色々な場合の対処方法をお伝えし、帰宅しました。

帰宅後、飼い主さんから嬉しいご報告がありました。

「フセができるようになりました。正しいコツを教えていただけて楽しくしつけができます」

と動画も♪

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

22日

セラピー活動 個人宅訪問≪動物介在活動個人活動記録≫

今月は、インフルエンザの猛威の影響で老人ホームや

障がい者施設での動物介在活動が相次いで中止となっています。免疫力が低いご老人や障がい者にとって、インフルエンザは

とても怖い病気ですのでとても心配しています。

 

そんな中、今日はご依頼いただいたN様宅へ個人活動としてのアニマルセラピーをしてきました♪

昨年の12月にお約束をして、やっと今年になって実現しました。ロッキーとNさんはすぐに仲良くなりましたよ~☆



ラブラドールが大好きなNさんは

ロッキーのことをとても可愛がってくれました。

おやつをあげてくれたり、

たくさん撫でてくれたり

私とも色々なお話をして下さいました。

 




また来月伺うお約束をして

名残惜しくも帰ってきました☆

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

15日

新聞に掲載されました

ロッキー、新聞に載る♪


東京新聞1月13日朝刊に

ロッキーのセラピードッグ個人活動の様子が掲載されました(*^^*)


少しでも多くの方に、セラピードッグの存在、動物介在活動や動物介在療法についてを知っていただける機会となり、
とても嬉しいです。


ご協力いただいた小松さんご家族、東京新聞の記者竹上さんに感謝です。

東京新聞WEB版には
「高齢者とペット」という記事に
カラーで掲載されてますので、
よかったら見てください(//∇//)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2015011402000167.html


そして早速今朝、新聞を見て下さった方から

セラピードッグ育成トレーニングのお申し込みがありました(^-^)

1頭でも多くのセラピードッグを育成していきたいと思っています。



0 コメント

2014年

11月

25日

セラピー活動のご褒美


今日は老人ホームでの

動物介在活動でした。

クリスマスにはまだ早いけれど

この施設には今年最後の訪問ということで

クリスマスコスチュームで♪

本日見学のセラピーキャット候補の

ウニちゃんと初対面で

とっても仲良しになりましたよ( ´艸`)

老人ホームのセラピー活動をがんばったご褒美は
大好きな萌さんとフレッシュ馬肉♪


大好きな萌しゃん(smileysmileさんのオーナーさん)からが

また最高に美味しいらしいです( ´艸`)


続きを読む 0 コメント

2014年

11月

07日

幼稚園でのセラピー活動(AAA)

今日は、ジャパンコンパニオンドッグクラブのAAA活動に参加してきました。

町田の幼稚園です。

参加した園児は年長さん♪

参加したワンコたちは9頭、

みんな笑顔の一日でした。


犬との挨拶の仕方をレクチャーし、

まずはみんな順番に犬と挨拶。

飼い主さんに「触ってもいいですか?」と聞くこと

まずは「グー」で匂いを嗅いでもらってから

首の周囲、胸などをナデナデしてもらいました。

その後は、

救助犬のデモンストレーション!

大きなダンボール箱に園児たちに

隠れてもらって

それを救助犬が探すのです☆

見事見つかると、園児たちは大歓声で

大きな拍手です!!!

次は犬とお散歩の時間♪

園児たちひとりひとり順番にリードを持ってもらってお散歩です。

おっかなびっくりだった子も、徐々に慣れてくれて

楽しそうな笑顔を見ることができました。

ロッキーもウキウキ楽しんでいました。

犬を飼っていない子がほとんどで、

犬を触ったのも初めてという子もいました。

この子達が犬を好きになってくれて

動物の命を愛おしく感じてくれる大人に成長してくれたら嬉しいですね。

無事に犬とのふれあい活動は終わり、

最後に参加したワンコたちと記念撮影♪

みんな、お疲れ様でした(*^_^*)

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

23日

ドッグカフェセラピー≪動物介在活動個人活動記録≫


昨日は冷たい雨になってしまいましたが
午後からはエマちゃんのお父様の

二回目のドッグセラピーでした♪

お父様は、ご病気で右半身麻痺のため車椅子での生活です。
以前、娘さんであるエマちゃんから私にご依頼があり、
今年5月からロッキーと一緒に伺っています。

1回目にご自宅に伺った時に
「ロッキーとお茶しに行きたいな~」とお父様が仰っていたので
ドッグカフェに一緒に行きましょうねとお約束して
とうとう、昨日実現しました。

「ドッグカフェセラピー」です(*^_^*)

お母様もご同行下さって、
東京新聞の記者さんも取材でいらして下さって
総勢6人と一匹で楽しいセラピーになりました。

ロッキーはお父さんにぴったりと張り付いてました。


お父様は、コーヒーを飲みながら(左手で器用にカップを持てます)

長い間ロッキーと見つめ合ったり、おやつをあげてくださったり、

続きを読む 2 コメント

2014年

10月

21日

老人ホームで動物介在活動(ハロウィン)

今日は、八王子の老人ホームでのセラピー活動でした。
ハロウィンパーティーなので
みなさんのご意見を取り入れて、
足にリボンや尻尾にカボチャを作ったのですが、、、気になって嫌がるので
カボチャ帽子と赤い蝶ネクタイだけの仮装になりました(^◇^;)

しかも、初めての施設だったので
ロッキーはちょっと落ち着きなかった~(^^;;
でも、ロッキーは、10秒のマテを披露したり
おもちゃのお片づけもバッチリ!
ご褒美は、カンガルー肉と砂肝だよ~♪
お疲れ様、ロッキー( ´ ▽ ` )ノ
写真は、活動後ご褒美もらって大満足のロッキーです(o^^o)

0 コメント

2014年

9月

25日

CAPP活動相模原療育園(セラピードッグ)


8月は、セラピードッグのお仕事は夏休みでした。
約2ヶ月ぶりに活動再開したロッキーと私(*^_^*)

「ママ、あ!このバンダナしたってことは

僕、お仕事なんだね♪」

CAPP活動のバンダナをすると
お仕事のスイッチが入るロッキー( ´艸`)

「早く行こう~~~!」
と玄関で待ってます。

久しぶりの療育園でしたが

ロッキーを覚えていてくれているのか
笑ってくれたり
「こっちに来てよ~」と呼んでいるかのように声を出している方もいて
参加者の方々と楽しい時間を過ごしてきました☆

ロッキーのご褒美は、大好物の小松菜の茎~
(安上がりだね(〃ω〃))

余談ですが・・・

今日の活動に見学者がいらして、
なんと、アニマルセラピー評価者講座でご一緒している方でした!!
しかも~~動物病院の院長先生で
名刺をいただいてびっくり(°д°)
また10月の講座でお会いできるのが楽しみになりました(*^_^*)

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

01日

セラピー活動≪個人宅訪問≫

4月23日の活動記録


右半身麻痺のため自宅で介護生活をされているK様宅に

動物介在活動として訪問しました。


娘さんからお申し込みいただきました。


以前は犬を飼っていたのに


今は飼えないからな~と言いながら

ロッキーをなでたり、おやつを与えてくれたりと

終始笑顔のKさん♪


ロッキーもずっとKさんのそばから離れませんでした。


今練習中の 得意芸をKさんにご披露タイムや

Kさんの昔話をじっと聞いたり

ロッキーにとっても楽しい一日でした♪



0 コメント