しつけに便利なトレーニンググッズ

【引張り防止に速攻!】イージーウォークハーネス

PetSafe Easy Walk® Harness イージーウォークハーネス

 

装着してお散歩すると、ひっぱる力が軽減するので

お散歩時に興奮しやすく、横につけて歩く練習ができにくい子にお勧めです。
首輪にリードをつけても、引っ張らずに歩けるようになることを目標にして

まずはこのイージーウォークハーネスで、ひっぱらないお散歩の練習をしていきます。


【イージーウォークハーネスの効果】

従来の製品とは全く違う、犬の習性を生かした特殊な構造のハーネスです。
その秘密は、ひっぱられた方向と逆方向に 力を入れようとする、犬の生まれつきの習性を利用した構造にあります。 ワンちゃんが前に引っ張ると、前胸に力が加わるため、思わず反対方向(後ろ)に力が入り前に進めなくなります。 つまり、ひっぱった時の刺激で、ワンちゃん自身が反射的に、 後ろに引いておとなしくなってしまうという仕組みです。

【イージーウォークハーネスを使ったしつけ】

 引っ張ったとき、ワンちゃんは反射的に「あれ?動けない?」という状態になり戸惑ってしまうことがあります。引っ張ったその瞬間に、「キュッ」と一瞬リードを強めに引いて合図し、

「いけない」と教えてあげてください。
引っ張りをやめて「止まった」瞬間に、クリッカーで合図&おやつをあげて、

「止めた」ことをおおげさに褒めてあげるとより効果的です。

イージーウォークハーネスを上手に使いながらトレーニングすることで、イージーウォークハーネスなしでも引っ張らなくなるようになることを目指していきましょう。

 

お届けには在庫状況により1週間~2週間程度かかる場合がございますのでご了承ください。

¥2,980
¥2,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • 7-14日でお届け
【サイズについて】

サイズは、わきの下の近くの胸まわりを、きつめに ぐるっと1周させて計ってください

赤字の中心サイズが実寸サイズに一番近いサイズをお選びください。

 

サイズ

幅(cm) 胸囲(cm)
中心サイズ 

犬種   

P 1 30-40
35
チワワ等超小型犬
PS 1.25 35.5-45.5
40.5
ミニチュアダックス(小さめ)、トイプードル、ヨーキー等
1.3

  38-51
    44.5

ジャックラッセル、シーズー、キャバリア他 小型犬
SM 1.8 46-61
52.5
Mサイズの犬種で小さめの子など
M 1.8 51-71
61
シェルティ、ボーダーコリー、ビーグル、コッカー、柴他 中型犬
M/L 2.5

57-86
71.5

MサイズとLサイズの中間サイズの場合
ラブラドール・ゴールデン小さめ(30kg未満 ♀など)  
L 2.5 66-91
78.5
ラブ(大きめ)、ゴールデン(大きめ)、ジャーマンシェパード他 大型犬
XL 2.5 86-116
101
 セントバーナード、ピレネーズ、その他超大型犬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●メーカーによる詳しい日本語フィッティングガイド冊子がつきます。

 11ページの詳しいフィッティングガイド(使用説明書)がつくのでわかりやすい!
もちろん日本語版をお入れいたします。

●メーカー日本支社による保証がつきます。

 初期不良による不具合・破損はメーカー日本支社による無料交換が保証されています。


【色について】

 現在、下記の7色となります。色のご希望は、ご注文時に備考欄にご記入ください。
ただ、フォーン・グリーン・パープルの3色はプロ用ケースなしタイプが2013年末で廃盤となりましたため、
この3色のみ順次ケース入りに切り替わります。
その場合もメール便・定形外代引等の場合はケースをはずしてお届けします。


  

 

ブラック&シルバー  レッド&ブラック  ロイヤルブルー&ネイビー



グリーン&ブラック  パープル&ブラック  

 

 



 ラズベリーピンク&シルバー

 

【その他注意事項】

・バックルがかたくて外れない!
このような場合は、強い力で思い切りバックルボタンを押せば簡単に復旧しますので、お試しください。  
裏表を逆にはめてしまうと、このようになることがあります。(ごくまれに当初からこの状態のものがあります)
また、強い力で何度かボタンを押しては外す動作を繰り返すと、バックルが馴染んでまいります。
どうしてもかたくて外れない場合は、メーカー日本支社(0120-208-278 ラジオシステムズ)にご相談ください。

・思ったほど効果がでない。引っ張りがあまり直らない。

より完璧なサイズ調整をすることで、ひっぱり防止効果が格段にアップします。
(しつけ教室にてイージーウォークハーネスを使ったトレーニングを多数行いました結果、効果が出ないというケースのほとんどが、サイズ調整の不備または正しくない装着方法によるものでした。)

・個性的な体型でうまくフィットしない。

特に、コーギーやダックスなど体型に特徴のある犬種の場合は、正しいフィッティングをしないと抜けやすい傾向がございます。これらの犬種でも、正しいフィッティングとサイズ調整によりご使用可能です。
個 性的な体型の犬の場合(コーギー・ダックス・ウィペットなど)、お腹など一部箇所だけがめいいっぱいゆるめても緩かったり、その反対になることがありま す。この場合は、大きめサイズを使用し、これ以上ゆるくできない部分のみ、ストラップを縫い詰めてピッタリに調整すると効果的です。

 ・だんだん緩んできてしまう。
力が強い犬の場合は、使用するうちにバックルがずれて緩んできてしまうことがあります。
この場合は、ピッタリサイズにバックルを調整した状態で、ミシンなどで縫い付けてしまうと効果的です。