家庭犬しつけ 訪問レッスン

正しい家庭犬のしつけとは、犬が人間と平和で安心して過ごせ幸せな共生をするためのものです。飼い主と揺るぎない絆と信頼関係を育む陽性トレーニング(脅かしたりチョークチェーンなどで痛みを与えません)で個々に違うワンちゃんの性格や個性に合わせたオリジナルメニューをご提案しています。

正しい家庭犬のしつけとは、

犬が人間と共生していく中で、平和で安心して過ごせるためのものです。

そして、家族はもちろん、愛犬がご近所や周囲に笑顔で受け入れてもらえること・・・。

 

犬の心理や行動を理解して、その上で犬種や性格に合った陽性トレーニングを用いた手法で

飼い主さんとワンちゃんの絆と信頼関係を育むことが重要です。

 

犬と人間では、絆や信頼関係の作り方は大きく異なります。

絆、信頼関係があってこそしつけは有効となっていきます。

ただ「オスワリ」や「フセ」「マテ」ができても、犬が喜んで指示に従っていなければ

それは人間側の自己満足に過ぎず、問題行動と呼ばれるものたちが軽減することはありません。

 

SmileSmileでは、この信頼関係の構築方法を飼い主さんにお伝えして実践していただいています。

犬種やワンちゃんの個性に合わせたしつけ方法をご提案し

飼い主さんとワンちゃんと共に楽しくトレーニングをさせていただいています。

(もちろん、チョークチェーンなどで首を絞めたり痛みを与えたりすることは一切ありません)

 

問題行動と呼ばれるものは、全て人間社会の中での「問題」というだけで犬が悪いわけではありません。

犬の行動学や犬種の特性などを理解し、それにあったしつけ方法、飼い主さんの接し方や導き方で

犬の行動はみるみるとよくなって、人間と幸せな共生ができるようになります。

唸る・噛む・臆病・分離不安・攻撃的(犬や人に)などの問題行動には

2ヶ月~半年以上のトレーニング期間が必要になることもありますが

ご家族全員が一貫性を持つこと、継続することが大切となります。

 

しつけトレーニングの実例をご紹介させていただき、お申し込みからトレーニング終了までの流れを

ご紹介します。ぜひご覧下さい☆

ホームに戻る

モデル犬ミクちゃん♀7歳の実例

家庭犬しつけトレーニング 1クール4回

 

レッスンはいつも愛犬が過ごしているご自宅でとなります。

ミクちゃんが生まれて初めてのトレーニングだそうです

カウンセリング(初回のみ)

飼い主さんのご希望と、ワンちゃんの個性に合ったトレーニングメニューをご提案するために

犬種や性格、家族に迎え入れた経緯、

ご家族との関わり方や日常のこと、

お困りごとなどを丁寧にお伺いします。

 

今回は「来客時の吠え」の改善が

ご希望でした。

トレーニング開始

トレーニング1日目

犬にとって、食事・水・寝る場所と同じくらい大切なのは「お散歩」です。

正しいお散歩を毎日朝夕継続することで愛犬の健康維持や心の安定と共に愛犬との絆が深まり、信頼されることへ繋がります。「来客時の吠え」の改善がご希望ですが

この基本の「正しいお散歩」から開始しました。

心身共に健康であり、飼い主さんとの絆があって

初めてしつけの成功が約束されます。

まずは歩き方、ワンちゃんの導き方を飼い主さんに観察していただきます。

次は飼い主さんの番です。

歩きながら、コツをお伝えしていくと

開始から10分ほどでひっぱらずに歩けるようになりました。

いつもマーキングをしたり匂いを嗅ぎ回っているミクちゃんも、ひっぱらずに歩くことから

色々を学んでいる最中です。

ミクちゃんは、何度も飼い主さんを見ています。

(アイコンタクト)

お散歩から帰宅したら、お水を飲んで

一休みして来客時も吠えないトレーニング開始です。

 

玄関チャイムを鳴らします。

ワンワンと吠え続けるミクちゃん。

2~3回で、吠えてもいい事がない、

吠えないでいるといい事がある!と

気づいたようです。

毎回、次のトレーニングまでに宿題があります。

この日に行ったトレーニングを毎日少しずつ繰り返すことです。

繰り返すことで、良い行動が定着していきますので飼い主さんの頑張りどころです。

1週間後に2回目のトレーニングの際には、次のステップに進めます。

トレーニング2日目

来客時に吠えない練習の前に今回はオスワリ

マテの基本トレーニングを取り入れました。

この基本が身についていると

次のステップがとてもスムーズです。

ミクちゃん、あっという間に飼い主さんの目を

見て、マテができるようになりました。

少しずつ距離を伸ばして、マテの難易度を

上げていきます。

ミクちゃん、しっかりと座って

待てるようになりました。

この練習も毎日少しでもいいので継続します。

 

次は、インターホンを鳴らして、来客時に

興奮して吠えないようになるトレーニング!

ピンポ~ン♪ピンポ~ン♪

あれ?吠えない!前回の練習を覚えていました

吠えないでいると褒められるんだよね、って

オスワリをして私を見ています(*^_^*)

この練習を毎日実践することが宿題です。

トレーニング3日目

お散歩の復習です。新しい首輪とリードで

可愛いですね。

毎日頑張っていた成果が出ています。

引っ張らない、匂い嗅ぎ、マーキングをしないで楽しそうに歩くミクちゃん。リードも緩んだ状態です。

飼い主さんの右側を歩いています
飼い主さんの右側を歩いています

歩きながら

ちゃんとアイコンタクトをしているミクちゃん

お散歩後は大満足なミクちゃん
お散歩後は大満足なミクちゃん

お散歩から帰ってきたら休憩後、

インターホンが鳴っても吠えない練習しましたが、まったく吠えないお利口さん♪

すっかり定着していました。

次は、来客時でも落ち着いていられるように

大好きな場所「ベッド」でマテの練習です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミクちゃんは、飼い主さんの指示で

ベッドでマテができるようになりました☆



トレーニング4回目

いよいよ最終回となりました。

私が訪問して、インターホンを鳴らしても、吠えることはなくなりました!

ご依頼の「インターホンが鳴っても吠えないようにしたい」という目標は完全に達成です!

まだ飛びつきが残っているので

(オスワリと言えば飛びつきをやめます)

ハウス訓練をしました。

指示にハウスに入り、許可が出るまで

扉が開いていても待てるようにします。

扉が開いていても、待てるようになると

色々な行動の対処が瞬時にできるという利点と、勝手な行動をしなくなり、

支持の中の自由を喜べるようになります。

よしと指示を出すまで

そばにいれば待てるようになりました。


飼い主さんも挑戦です!!

ハウスの指示ですんなり入りました。

マテはどうかな~(*^_^*)

少しずつハウスから離れます。

ちゃんとミクちゃん待ててます☆

この練習を毎日1回以上数分でもいいので

継続することが大切です。

ハウスで落ち着いてリラックスできたら

出てもいいと許可を出します。

興奮したり出して~と要求している時は出しません。

基本のトレーニングを参照してください。

 

今日でミクちゃんは卒業です!

トレーニング1クール4回のミクちゃんの成長ぶりは

目を見張るものでした。

ミクちゃんと飼い主さんの頑張りに拍手♪

ただただ感謝でした。

毎週会えなくなるのは寂しいですが、

今後もメールや電話などでご報告やご相談を

お受けしていきます。

以上、モデル犬ミクちゃんによるトレーニング風景でした♪

その他の実例

成犬基本トレーニング(オスワリ・フセ・マテ・お散歩レッスンなど)


問題行動改善トレーニング(唸る・噛む・飛びつき・分離不安・無駄吠え・食糞など)