犬の健康と長生きを考えたドッグフード

先日、ドッグフードのセミナーに参加しました。

【SMILE SMILE】は

レッドハート株式会社の取り扱っているドッグフードを取り扱っています。

もちろん、ロッキーの食事は

ジウィピークのエアドライフードです。

犬が持つ消化酵素、内蔵、必要な栄養素を本当によく考えたフードだと思っています。

でも、今まで資料でしか知らないことばかりでしたので

今回、新しく開発されたフードの説明もあるということで

セミナーに参加してきました。

 

結果的に新しく開発されたものより、今まで我が家の愛犬ロッキーにも

生徒さんにお勧めするものも

やっぱりジウィピークです。

以前にも、コラムで「犬の健康と長生きの秘訣」でも

食事の大切さはお伝えしてきました。

 

犬や猫が本当に必要としてる食事は、どんなものか。。

 

それはもう当然ですよね。

肉食動物ですから 「生肉」です。

 

果物や野菜、穀類などは本当は不必要なのです。

でも、穀類、イモ類、豆類、果物野菜たっぷりフード、

犬種別、年齢別と多種多様なものが各メーカーから販売されていますね。

 

犬や猫は、果物や野菜、穀類、加熱肉を消化する酵素を持っていないため

未消化のまま体外に出てしまいます。

その上、消化器官にたくさんの負担をかけてしまいます。

内蔵を守るためにも犬が本来持つ消化酵素で消化できる食物を与えるのが

犬の健康と長生きの秘訣でもあるのです。


それなのに、なぜ肉以外の原料が使われるかというと

それはエキスとルージョン製法(ほとんどのドッグフードはこの製法で作られています)には、

デンプン質が必要だからということと

擬人化した見方から、野菜や果物を使っているということがあるそうです。

実際、色とりどりの野菜や果物のが写真などがパッケージに印刷されているものが

愛犬の健康を思う飼い主さんの目を引きかなりの販売量があるそうです。


愛犬を思う飼い主さんを騙すなんて・・

 

騙されないためには、飼い主さん達にもたくさんの知識が必要ですね。


ジウィピークはエアドライ製法で、加熱することなく95%以上生肉、内蔵、魚介からなるフードです。

消化率95%以上です。

レッドハートにはたくさんの感想が寄せられていて

 

食欲のなかった子が、ガツガツ食べてくれるようになったり

 

アレルギーが治ったり

 

痩せてクビレができたり

 

涙やけが治ったり

 

下痢をしなくなったり

 

毛艶がよくなったり

 

腎臓疾患の子も元気に生活ができるようになったり

 

不要な穀類、豆類、イモ類をとらず、変性していないタンパク質、生肉が

どれほど犬や猫に負担をかけずに消化しているかということです。



私の生徒さんのチワワちゃんは

何をしても直らなかった食糞がジウィピークに変えてからピタっとなおりました。

消化率が良いので、うんちもまずいのでしょう。

そのほとんどが「カス」なのですから。

 

普通のドッグフードは、未消化のまま出てくるので

うんちさえも、犬にとっては美味しいディナーになってしまうんですね。

そして消化率がいいため、うんちの回数も量も減ります。

食糞の機会も減ったということもありますね。

目やにが多かったトイプードルのティノちゃんも

ジウィピークに変えてから、ぴたりと目やにが治まったそうです。


病気が原因でない目やには、アレルギーの弱反応なのかもしれませんね。

獣医さんによると、食べているフードで目やにや涙やけの状態が大きく異なるそうです。


最近、犬にも人間と同じように成人病やアレルギー、癌などの病気が増えています。

それは、加熱食、野菜、穀類などのドッグフードを生涯食べ続けているからではないかと思うのです。

本来、自然界の動物には成人病や癌などはありません。

自然の中のものをそのまま食べているから、たくさんの酵素を取り入れられ

体内の酵素を使い切ることなく生きているからではないのかと想像しています。

(寿命が短いのは、睡眠が浅い、点滴に襲われるなどがあるからですね)


飼い主さんの中には、毎日愛情込めて手作り食を与えている方も多く知っていますが

やっぱりキャベツやじゃがいも、ほうれん草などをお肉と一緒に茹でていることが多いのです。

もし、手作り食を与えるのであれば生肉を使って欲しいです。

そして野菜類も与えたいのであれば、パセリやイネ科の植物を生のまま与えて欲しいと思います。

(ちなみにキャベツは甲状腺機能低下を引き起こす恐れがあります)


体内の酵素のバランスが崩れる同時に

免疫力が低下して、あらゆる病気の引き金になります。

愛犬の体内酵素の量は、飼い主さんにかかっていると言っても過言ではありません。


愛犬が元気で健康で長生きするためには

フードから・・・と考えてください。


私は生肉の栄養、酵素がそのまま、エアドライ製法のジウィピークをお勧めします。


高価ですが、消化率が高いので給与量は普通のドッグフードの半分くらいですので

一日の単価としてはそれほど高くありません。

それに病気になって動物病院に通院したり、お薬を毎日服用させることを考えれば

安いのではないかと思います。

何より、愛犬が病気で苦しむことのないようにしていただきたいと思います。