セラピードッグ育成トレーニング ココアちゃん、モカちゃん2

2回目のセラピードッグ育成トレーニングです。


ハンドラーとなるMさんが

毎日楽しみながら練習をしてくれているお陰で、


身体のどこを触られても喜べるようにする練習は、とても良い状態でした。

緊張しがちなモカちゃんは、尻尾が足の愛だから出てきましたよ♪

アイコンタクトの練習も二匹とも完璧でした。


なので、今日はヒールポジションの練習を開始しました。


それで問題発覚!!


首輪にリードを着けると、なかなか動かないのです。

今まで、ハーネスを使っていたので首輪が苦手になっていました。


首輪にする理由は、首輪がトレーニングに最適だということと

犬の自分勝手な部分があまり出てないということがあるからです。

ヒールポジションを教えてたくても

 

動かない状態ではうまくいきません。

 

なので、今日から首輪をつけて慣れさせることから開始となりました。

 

次回までに、首輪にリードでも普段通りいられるようにすることが宿題です(*^^*)

 

 つづく