第2回老健ときさんでの活動【SMILEアニマルセラピークラブ】

 

活動報告~老健ときさん~

 

今日は、介護老人保健施設ときのセラピー活動でした。

平日の活動は、メンバーが集まれなくなってきている状況で

今回は、JCDC(ジャパンコンパニオンドッグクラブ)の原田先生と夢知くん、

伊藤先生とメグちゃんにいらしていただき、

ロッキーと3頭での活動になりました。

こうしてサポートして下さることに心から感謝です。

 

ときさんのご利用者様15名と

夢知くんとメグちゃん、ロッキーと和やかにふれあい

その後はゲーム形式で芸の披露をしました(#^^#)

 

ロッキーは、ご利用者様に持っていたいただいたフラフープをジャンプしたり

ご利用者様やスタッフの方々の歌に合わせてタンバリンを鳴らしたり

今回も大成功♪

 

夢知くんは、ご利用者様の投げたおもちゃを持ってくるという芸と

大きなサイコロをご利用者様に投げてもらって出た目の芸を披露してくれました☆

メグちゃんも、ご利用者様が投げたボールを持ってい来るという芸と

3つの植木鉢の1つに隠したおやつを見つけるという芸を披露!

歓声や拍手、笑顔がいっぱいの時間になりました。

 

課題や反省点もありますが、参加されたご利用者様が

いつも違う表情をされたり、動かない手を伸ばして撫でて下さる方もいらして

私たちハンドラーもとても嬉しい時間でした。

 

犬無しで参加下さるアシスタントのボランティアメンバーも

回を重ねるごとに私が気が回らないことや

ロッキーのハンドリングでオタオタしている中、大きなサポートをして下さり

参加下さるメンバーにも心から感謝していますし、私もとても勉強になります。

 

人と動物の福祉を理念に、ヒューマンアニマルボンド(人と動物の絆)の素晴らしさを

これからも分かち合える活動をしていきたいと思いました。