· 

ビルが教えてくれたこと~3年の闘病と犬生~

我が家の隣の隣に住むビーグルビル。

12月8日に虹の橋に旅立ちました。

あと1週間でビルは12歳になるところでした。

鼻腔腺癌という病気でした・・・

 

私にとってビルはご近所犬という感覚ではなく、近所に住む可愛い甥っ子のような存在でした。

ロッキーがまだ子犬の頃からお散歩友達として仲良くしてくれて、

Facebookの愛犬グループのオフ会に一緒に参加したり、楽しい楽しい時間を一緒に過ごせたことは、とても大きな幸せでした。

 

そして何より、ビルが命をかけて教えてくれたことを

私だけではなく、このブログを読んで下さる皆様にもぜひシェアしたいと思い、

流れる涙と戦いながら書きたいと思います・・・。

 

※写真は我が家のとらちゃんの応援オフ会「とらちゃんお散歩会」の時のビルです。

 

鼻腔腺癌・・・聞いたことはありましたが、まさかこの元気なビルが??

と最初は驚きしかありませんでした。

 

お散歩中にあった時に、興奮したりすると息苦しそうにすることもあったので

アレルギーからくる鼻炎かなと思っていました。

(ビルは食物アレルギーなどがありました)

でも3年前の11月ころに鼻血が出るようになって、

心配したビルママが何軒か病院に連れて行って

この病気であることが発覚したのです。

 

手術ができる場所ではなく、

 

「来年のお花見の時期はどうかな・・」と言われたそうです。

 

そして放射線治療、そして続いて抗がん剤を決断したビルママ。

 

良い先生、良い治療に恵まれ、ビルは病気を感じることなく、

余命宣告から3年も過ぎました。

 

私も1度鼻腔腺癌のゴールデンレトリバーにあったことがあって

その時も余命宣告から2年経っているということで

ビルにも大きな希望を持った記憶があります。

ビルと一緒にお散歩帰り家族が撮影してくれました
ビルと一緒にお散歩帰り家族が撮影してくれました

ビルは頑張りました。

飼い主さんご家族も頑張りました。

 

ビルに会うといつも私は

「ビルは本当に病気なの?」と言ってしまうほど元気に楽しくワクワク過ごしていました。

 

ビルママも病気のことをたくさんたくさん調べ、

病気やそれに伴う貧血などに効果があるというサプリや食べ物などを取り寄せたり、

そして何より楽しく過ごすことを選択していました。

 

病気にだけ目を向けて必死になるのではなく、ビルがいかに楽しく、ビルとの生活がいかに幸せになるかということを

考えていたように感じていました。

 

きっと不安も迷いもたくさんあったと思います。

治療のこと、経済的なこと、ビルの負担、その他にも色々な葛藤があったに違いないでしょう。

でも、いつも笑顔でビルと楽しく過ごしていたのです。

 

※写真はビルとのお散歩の帰りに、遠くにいた私の家族が撮影してくれたものです。

愛犬課オフ会ドッグカフェスマイリースマイルにて
愛犬課オフ会ドッグカフェスマイリースマイルにて

犬の幸せってなんでしょう。

 

おいしいものを食べること

毎日お散歩すること

お友達犬と遊ぶこと

 

犬にとっての幸せの一つですね。

 

でも、私は確信しています

 

 

犬の幸せは

 

飼い主さんの笑顔

 

それに尽きるということを。

 

大好きな飼い主さんが幸せでいること、笑顔でいること、それが何よりの幸せなのです。

 

だから病気になったからと言って、心配顔でのぞき込まれたり泣かれたり

深刻な顔をされたりしている飼い主さんを見ると

 

愛犬は、自分のせいで飼い主さんがこんな顔になってしまったと思ったり

 

なんだろう~と不安になったりするのです。

 

いつも行く公園にベック・ロッキー・ビル
いつも行く公園にベック・ロッキー・ビル

でもビルママは違ったのです。

 

たくさんの葛藤や不安、迷いのある中

治療をすることを決断してからは

たくさんの笑顔と楽しい日々を過ごしてきました。

お友達犬に会いに行ったり、犬のイベントに参加したり、どんな遠方でも可能な限りビルと出かけたりと

楽しくて嬉しい毎日をビルと過ごしてきました。

 

だからビルは不安になることもなく

楽しく(?)通院、治療をしながら

いつもビルらしく、いつもワクワク過ごせて

自然治癒力や免疫力も活性化していただろうし

何より幸せな気持ちに満たされていたと確信しています。

 

だからこそ、余命宣告から3年も長生きできたのでしょう。

 

ビルとビルママに会うたびに、そう感じることしかできない私でした。

愛犬課のオフ会にて この写真とても好きでプロフィール写真に使ってます
愛犬課のオフ会にて この写真とても好きでプロフィール写真に使ってます

ビルとビルママが教えてくれたこと。

 

病気と闘う強さと

笑顔と喜びを忘れずに過ごすこと

  

私もビルとビルママに会うと幸せな気持ちになりました。

 

本当にありがとう。

 

 

ビルとの思い出、たくさんスマホに写真が残っていて

動画にしました。

ビル、虹の橋は暖かくて綺麗で、

身体も元気になれるでしょう?

目も見えるし、美味しい匂いもクンクンかげるでしょう?

とらちゃんもいるでしょう?

先に旅立ったたくさんのお友達ワンコと楽しく遊べるでしょう?

よかったね。。。

 

ずっとずっと忘れないよ。

 

可愛い可愛い愛おしいビル。

 

ビルママはアメブロの人気ブロガーです。

ビル闘病記録をずっと書いてきています。

病気と明るく向き合い、楽しみながら戦うビルとビルママの強さを

読んでいただけたらと思います。

ビルんちのぶーふーうー

 

4年前の愛犬課のオフ会でのブログ記事も書いてくれています(T-T*) 

今病気の愛犬と過ごされている皆様。

決して愛犬を不安げな目でのぞき込まないであげてくださいね。

大丈夫だよと笑顔で見つめてあげて安心と幸せを与えてあげてください。

 

ビルとビルママへ

 

心から感謝を込めて・・・・

12/15 今日ビルの12歳のお誕生日に・・・

いつもお散歩帰りは我が家の玄関でスタンバっていたね。うちの子になる?って何度も聞いたよね。
いつもお散歩帰りは我が家の玄関でスタンバっていたね。うちの子になる?って何度も聞いたよね。