セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん6

セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんの2クール目6回目の記録です。


2クール目の最後に、セラピードッグ育成トレーニング卒業試験をしますので


その試験の内容に沿ってレッスンを進めました。


ヒールでのオスワリ、マテ


ヒールウォーク


止まってヒールでのオスワリ、マテ



 


飼い主さんは、真剣に、、、そして楽しもうと努力されています。

楽しくなくては、ノブナガちゃんに伝わります。


ノブナガちゃんも一生懸命に

指示に従おうと頑張ります。




ノブナガちゃんは、ずっと飼い主さんを見ながら

アイコンタクトを外しません。


そしてヒールでのオスワリ、マテも10秒できました!

初めての挑戦で、ここまでできるのは、素晴らしいですね(*^^*)


ヒールでのオスワリ、マテのノブナガちゃん↓

飼い主さんは、心の底から「ノブナガいい子~がんばったね~」と言っているのです。

それは、トレーニングにとっても大事なことです。

その本気の喜びが伝わるから

ノブナガちゃんは、覚えが早くなります。


犬は、飼い主さんが喜ぶことが、一番の喜びで幸せなのです。

だから張り切りるし、がんばるし、満たされるのです(*^^*)


最初の頃の、ノブナガちゃんとはまるで別人(別犬)です。


おどおど、トレイは家中トイレ、食糞、涙やけ、ぎゃん吠え、唸る、噛む、

やりたい放題でした。

とても○○セラピードッグ○会で3か月も泊まり込みの訓練を受けたとは思えない状態でした。

 

 

身体を触ることもままならず、

首輪やリード、洋服を着せるのも

噛まれるのを覚悟といった様態でした。


でも、今はどこを触られても大丈夫、

リードも首輪もつける間中、待っていられるようになりました。

飼い主さんは

「リードをつける間、マテができるようになったときは、涙が出そうでした。」

と嬉しそうな笑顔を見せて下さいました。

私もとても嬉しいです。

次回は、他の犬との交流ができるように

またロッキーが登場します。

 

私もロッキーも楽しみです(#^.^#)

 

つづく