セラピードッグ育成トレーニング ノブナガちゃん7

セラピードッグ育成トレーニングのご依頼をいただいたH様ノブナガちゃんの2クール目7回目の記録です。

 

私がお宅に伺っても、すぐにこんな風に落ち着けるようになっています。


今日は、最近のノブナガちゃんの施設での状態をお聞きして

抱っこされることが苦手だったり

職員さんへの吠えがひどくなってきたということで

その対策レッスンをしました。


一通りH様とお話をしていると、

その会話が終わりそうになったと察して

こんな風に私の前にオスワリしをしました。


やる気満々のノブナガちゃんです。


 

 

まずは、抱っこを怖がらないようになるトレーニングです。


片手が近づいても大丈夫なのに

両手が近づくと、びっくりしてしまうので

両手が近づいてきても大丈夫だよ~と教えます。


まずは顔回り。

その次は胴回りと、少しずつです。


「両手が近づいてきても大丈夫」から


「両手が近づいてきたら嬉しい」


「両手で身体を触られると嬉しい」にしていきます。


時間をかけてゆっくり、毎日のトレーニング時間に加えていただきます。

少し休憩してから


今度は対象者さんが抱っこしやすいように

身体を横に向けてリラックスできる形を導きます。


顔の前から両手が伸びて抱っこされるより、

横から両手が出てきて抱っこされた方が、ノブナガちゃんも安心です。

横について歩くヒールウォークができるノブナガちゃんは

身体を横につけて伏せることは

意外と簡単にできていました。


これを「嬉しい」ことにしていくために

身体を横につけたら

とってもほめてあげます(#^.^#)

「お利口~」と言われ

美味しいトリーツももらえるので

ノブナガちゃんは、すぐにマスター!


これも、毎日のトレーニング時間に少し組み込んでいっていただくことが宿題です。


今回、天候などの理由でロッキーは登場できませんでしたが

次回は最終試験です。

ノブナガちゃん、Hさん、がんばって練習してくださいね♪

セラピードッグとしてノブナガちゃんが活動する施設は、一か所で、一頭での活動予定でしたが

最近のノブナガちゃんの成長ぶりを見ていると

色々な施設での活動も可能なのではと感じるようになりました。

 

これから、苦手なことをどんどん減らしていって

人とのふれあいを心から楽しめるノブナガちゃんに成長していってくれたら嬉しいです。

そのためには、たくさんの良い経験が必要です。

その機会を作っていけたらと思っています。

 

最終試験まであと11日!

 

つづく