お子様セラピー2(小学1年生不登校)

SMILEアニマルセラピークラブでの個人活動として、

今月もお子様セラピーとして

小学一年生のMちゃんのお宅に行ってきました。

 ※お母様から公開許可をいただいたので、一部ご紹介させていただきます。


お母様からのご依頼内容は、

 

「夏休み直前から、環境の変化といじめが原因で、問題を起こしたり不登校になりました。

不満やストレスから急に泣き出したり、

幼馴染のお友達以外と遊ぼうとしなくなりました。

肌身離さずもっているぬいぐるみがレトリバーで、

犬、モルモット、ポニーなど動物には積極的に関わろうとするので、

今回大好きな犬となら安心して遊べるのではないかと思い、依頼しました。」

 

ということでしたが


前回のセラピーの後にメールをいただきました。


新学期になって途中まで父親と一緒に登校しています。

9月前半は学校に行ってもかたくなな状態で、休み時間は一人で本を読んで

いるか、開いていれば相談室で過ごしたりしていました。

頭が痛い時は保健室に行っていたようです。
相談室・保健室の先生方は状況を知っているので、「しんどい時は休みに来て
いいよ」と声をかけて下さっていました。
後半になり運動会の練習が始まり、最初はいやいや参加していたのですが、
もともと行事が好きなので、楽しいことが少しずつ見つかってきたようです。
クラス全員と仲良くとまではいきませんが、1人とは打ち解けたようです。


少しずつ学校生活を楽しめるようになっているとのことでホッとしながら

この日を迎えました。


まだ今回で2回目でしたが、Mちゃんはとても楽しみに

今日を待ちわびてくれていました。

 

ロッキーも、Mちゃんと再会できて喜んでいました。
Mちゃんの家の中の秘密基地「テーブルの下」に招待されたロッキー( *´艸`)

テーブルの下でまったりしたり、おやつをもらったり
Mちゃんの部屋で遊んだり
リビングで追いかけっこをしたりと
楽しいあっという間の1時間半でした。


Mちゃんが、学校が大好きになり

たくさんお友達ができて

学校生活を楽しめるようになったら

もうロッキーの出番は、もしかしたらあまりないのかもしれません。
でもこういう穏やかで優しい時間を
毎日がんばるMちゃんへのご褒美として使っていただければと思っています。