セントバーナード リズちゃん1

セントバーナードのリズちゃんです。

ご依頼は

飛びつき改善、お散歩時の引っ張り、

要求吠え改善です。

9月10日に初回カウンセリングに伺い、

今日からトレーニングです。


実はリズちゃんは、以前警察犬訓練所の体験トレーニングでトラウマとなり

リードや男性に怯えたり、恐がりになってしまったそうです。

基本的なしつけは、オスワリは完璧したが、それ以外はあまり定着していない様子で

興奮癖がありました。

カウンセリング時も訪問すると、リビングに入った途端、ものすごい勢いでやってきました。

飛びつき、私や私のバッグなどの匂いを嗅ぎまくり、大興奮です。

でも、私が完全に無視をしていると

約10分くらいで落ち着いて床に伏せていました。

この子に合ったしつけをすれば、来客が来てもすぐに落ち着けるようになると確信(*^-^*)


飼い主さんご家族も帰宅時や来客時には、私のような態度をとってもらうことをまずお伝えし

基本トレーニングを開始することになりました。

食糞もあるということで

普段食べているドッグフードを見せていただくと、、、

やはり未消化の物が多くなる配合のドッグフードでしたので

成分表に、一番にお肉が来るもの、またその含有率の高いものをお勧めしました。

そして、いよいよトレーニング1日目♪

私が訪問すると、やはり大興奮のリズちゃん(^▽^;)


でも、前回より格段に早く落ち着くことができました。


これで、「マテ」や「オスワリのマテ」「フセのマテ」を教えていくことで

リズちゃんが興奮から落ち着くまでの時間を大幅に短縮できると思います。

とにかく後ろ足が脱臼しやすいリズちゃんなので、飛びつきは一日でも早く改善していかないといけません。

そして、圧倒的に足りないお散歩を少しずつ長くして、

足腰の筋力をアップし、関節の負担を減らしていくリハビリも兼ねてトレーニングしていこうと思います。

まずは「オスワリのマテ」から練習開始しました。(ビーグルのモコちゃんも参戦)


オスワリは完璧にできているので

「マテ」とはどういうものかを伝えるために

私がほんの少しレクチャーし

飼い主さんと練習しました。


飼い主さん、褒めるタイミングがばっちりなので、リズちゃんはどんどん長くマテができるようになっていきました☆

目標は、来客時に飼い主さんが玄関に行く前に

リズちゃんにオスワリのマテをさせて、玄関に行き、そしてお客様がリビングに入って来ても

マテのまま待てることです。

飼い主さんが「OK」と許可を出すまで、しっかり待てることで、

飛びつきのタイミングもなくなり、落ち着いて来客を迎えられるようになります。

まだまだ練習は必要ですが、リズちゃんがたくさん褒められることで、飛びつきよりも待つことを自分で選択できるように仕向けていけたらと思っています。

食糞も、カウンセリング時にお伝えした通りに「野菜が入っていない肉の含有率の高いドッグ―フード」に変えてからは

すっかり食糞が収まったそうです。


野菜が多く含まれるドッグフードは未消化のまま糞に出てくるので

犬にとっては美味しい匂いになってしまいます。

食糞のある子の多くは、そのほとんどが

ドッグ―フドを変えることで改善していきます。

私がお勧めするドッグフードは「ジウィピークエアドライフード」です。

かなり高額に感じますが、消化率95%なので給与量がとても少なくていいことと、

肉類が90%以上、緑イ貝も3%以上入っていて、他に高価な健康サプリメントなどを与える必要がないので、そこまで高額とはなりません(*^^*)

何しろ安いからという理由だけでドッグフードを選ぶことは

後々、様々な病気や関節の怪我などをしやすくなるということを忘れないでいて欲しいと思います。

お散歩の引っ張り改善のためのレッスンも

次回から開始していきます。

 

この体重で、引っ張られると飼い主さんも怪我をしかねませんし、

またお散歩は「飼い主さんとの絆を育む重要なツール」ということもありますし

引っ張らずに歩くことで、足腰の筋力もバランスよくついていくように

しっかりと横について歩けるように導いていきたいと思います。

 

次回は、10/23です。

 

つづく