セラピー犬認定試験

セラピー犬育成教室を経て

4月18日に認定試験を開催しました。

 

セラピードッグ育成グループレッスン第1回~第5回を開催し

Smileアニマルセラピークラブで活動するための

認定試験を開催しました。

 

セントバーナードリズちゃん

トイプードルサスケくん

トイプードルあむちゃん

 

 

 

 

 

3組のペアが受験して下さいました。

皆さん、今日の試験までにたくさん練習を重ねてきました。

やはり緊張して普段とは違う雰囲気の中、いつも通りの行動ができなかったりもありました。

 

がんばる皆さんに胸が熱くなりました。

 

サスケくんは小さな変化に敏感に反応して、今まで大得意だったフセができなかったけれど

あとは完璧にこなしていました。

 

リズちゃんペアは、ハンドラーさんが来月出産という大きなお腹でチャレンジしてくれました。

お腹の中の赤ちゃんも一緒に挑戦してくれたのですが

やはりいつもと違う緊張感の中で落ち着きがない時がありました。

でも、セラピードッグとしての適性は満点だったと思います。

 

あむちゃんは、対照的に大張り切りで少し興奮気味でしたが

いつもの行動をとることができ、見事合格しました。

 


皆さんの努力されてきた道のりは、それぞれのペアの絆を強く育んできたと実感しました。

 

セラピードッグとして大きな適性があっても

それを伸ばして育んて行くことは、大きな努力が必要なのです。

 

皆さまお疲れ様でした。

 

ほんの少しの環境の変化やハンドラーの精神状態で

犬たちの不安やストレスが出たりもします。

 

また、活動中には、その障がいなどから思いもよらないアクションを起こす対象者もいます。

それに備えて、リスク管理能力も必要です。

 

合格したあむちゃんは、

Smileアニマルセラピークラブで高齢者施設でセラピードッグデビューします。

 

おめでとうございます(*^^*)

お忙しい中、協力して下さったスタッフの皆様、

 

すれ違い犬で大活躍をしたココアちゃん

 

本当にありがとうございました。

 

これからも皆さんで楽しくアニマルセラピーをしていけるよう努力していきますので

よろしくお願いいたします。

 

次回セラピードッグ育成グループレッスンと

認定試験は

秋~冬に開催予定です。