トイプードルプリンちゃん3

トイプードルのプリンちゃん

からお読みください)

1歳10ヶ月の女の子です。

ご依頼内容は

セラピードッグ育成トレーニングです。

 

飛びつき・興奮癖・分離不安の

問題行動改善トレーニングから開始です。

3回目のレッスンですが、

ここまでに、分離不安の改善が顕著に認められたという飼い主さんからのご報告がありました。

お留守番中、鳴いては眠り鳴いては眠るという状態だったプリンちゃんが

最初の30分ほどですっかり落ち着いて

飼い主さんの帰宅まで、鳴かずに待てるようになったそうです。

やはり、関係性の再構築基本トレーニング信頼関係構築が大きな成果を出していると感じています。

 

今回、訪問時もクレートの中でマテができて

興奮しない練習をしてくれた飼い主さん。

 

 

前回ヒール(横に着く)練習を開始したプリンちゃん。

家での練習はあまり好きではないらしく

まだまだ練習中です。

 

 

もう少し練習していきましょう。 

 

 

次は、遠くからの「ハウス」の指示で

ゲージに入る練習をしました。

 

理想は、飼い主さんがどこにいても

「ハウス」と言われたら

ゲージに入ることを喜べるようにすることです。

 

そして、ハウスで待つことも喜べるようにしていくと、分離不安の軽減に繋がっていきます。

 

 

遠くからの指示はまだ練習が必要ですね。

 

「ハウスでマテ」も飼い主さんが見えなくなると

出てきてしまっていたプリンちゃんが

 

なんと

飼い主さんが見えなくなっても

こんなに長く待てるようになりました(*^^*)

 

これからも楽しく練習していって

 

ハウスで待つことを喜べるように

更に信頼関係を育んでいってほしいです。

 

プリンちゃん、また来週がんばりましょうね。

 

つづく