ブログカテゴリ:動物介在活動


動物介在活動 · 15日 5月 2019
今年度から虐待やネグレストで保護されている子供たちの施設「相模原南児童ホーム乳児院」に訪問をすることになりました。乳児院での動物介在介入(アニマルセラピー)は全国で初の試みだそうです。 チワワのひめちゃん、セントバーナードリズちゃん、保護犬クッキー、愛犬ロッキーと賑やかで和やかな時間を共にしてきました。

動物介在活動 · 01日 3月 2019
昨年4月から継続訪問している小学校のPTA広報誌で紹介されました。 取材を受けた日は、アース、サン、プリン、ロッキーの4頭が訪問したので...

動物介在活動 · 09日 2月 2019
小学校への継続訪問「ウォーキングタイム」と「朝の会参加」 セラピードッグの子供たちへの影響は私たち人間が想像すること以上のものがあるように感じています。この3月で1年になります。

動物介在活動 · 17日 12月 2018
Smileアニマルセラピークラブの動物介在活動2018年12月15日記録

動物介在活動 · 15日 12月 2018
Smileアニマルセラピークラブの動物介在活動2018年12月15日記録

セラピードッグ育成 · 12日 7月 2018
チワワのヒメちゃん生後3ヵ月からセラピードッグトレーニングを開始しました。記録ブログ2

動物介在活動 · 17日 12月 2016
「SMILEアニマルセラピークラブ」の 老人ホーム訪問記録です。 老人ホームはなことばさん6回目の活動です。 ヨーキーノブナガくん、ミニチュアダックスモカちゃん、トイプードルプリンちゃん そしてロッキーの4頭(*^^*) 利用者さん45名、 数か月ぶりにモカちゃんが参加で、モカちゃんを待っていたご利用者様もとても喜んで下さいました。...

動物介在活動 · 12日 12月 2016
「SMILEアニマルセラピークラブ」の 老人ホーム訪問記録です。 12/11はメディカルホームまどかさんでの2回目の活動でした。 前回10月の活動の反省点を踏まえて 施設側のスタッフさんがとても細やかな対応をして下さり、 とても充実した活動になりました。

犬の幸せ · 16日 11月 2016
日本の殺処分数は本当に目を疑いたくなるような数字なのです。その2割以上が、なんと飼い主持ち込みという悲しい現実があります。 家族として生活してきたペットを保健所に持ち込むなんて私には考えられませんがその理由の多くは「引っ越し先では飼えないから」「病気だから」「噛むから・吠えるから」などという耳を疑いたくなるようなことばかりです。

動物介在活動 · 02日 11月 2016
活動報告~老健ときさん~ 今日は、介護老人保健施設ときのセラピー活動でした。 平日の活動は、メンバーが集まれなくなってきている状況で 今回は、JCDC(ジャパンコンパニオンドッグクラブ)の原田先生と夢知くん、 伊藤先生とメグちゃんにいらしていただき、 ロッキーと3頭での活動になりました。 こうしてサポートして下さることに心から感謝です。

さらに表示する