セラピードッグ育成トレーニングについて

セラピードッグ育成トレーニングのモデル犬としてお申し込みいただいた生徒さんの

レッスンの状況をブログに書いています。

全ての子が同じトレーニングではありません。

その子その子の個性や特性を生かし、訪問する施設や活動内容によってレッスン内容は変わりますので

ご参考に読んで頂ければと思います。

 

セラピードッグ育成トレーニングについての詳細はこちら

 

セラピードッグ育成トレーニングモデル犬(実例)

ヨーキーノブナガちゃん

ミニチュアダックスココアちゃん・モカちゃん

トイプードルあむちゃん

トイプードルプリンちゃん

ミックスサンちゃん

ポメラニアンイヴちゃん

チワワひめちゃん

2018年

11月

07日

【8】チワワひめちゃん雑誌に載る♪

ひめちゃん生後8か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

02日

【7】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

13日

【6】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

11日

【5】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後6か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

7月

16日

【4】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後4か月記録。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

07日

【8】チワワひめちゃん雑誌に載る♪

ひめちゃん生後8か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

お気に入りの座椅子で♪
お気に入りの座椅子で♪

 

 

7ヵ月になってからひめちゃんは

飼い主Yさんの仕事場に連れて行ってもらえるようになって

仕事場にいる職人さんたちに人気者になっているそうです( ´艸`)

 

代わる代わる抱っこしてもらったり

撫でてもらったり

嬉しそうにしているそうです。

 

 

毎日たくさんの経験を積みながら

楽しく過ごしているひめちゃん!

もちろん、練習も日常に取り入れながら楽しく継続中です☆

 

そして今日はひめちゃんが雑誌に載ったよ~ニュースです!

8月に取材を受けた「チワワスタイル」という雑誌に10/20発売号に

ひめちゃんが掲載されました。

 

 

ひめちゃんセラピードッグトレーニングを受けていることを取り上げて下さいました。

 

全4ページで、とても詳しく取り上げて下さってます。

 

トレーニングの様子、ひめちゃんの生い立ちなど

私の拙い話をとても的確にまとめて下さっています。

 

辰巳出版の上遠野記者に感謝です☆


 ひめちゃんはそれこそペットショップにいるチワワとは違う生い立ちです。

  

このブログではあまり触れていない詳しいことを取り上げて下さいました。

ご興味を持って下さった方はぜひ

チワワスタイル28号

読んで下さいね(*^-^*)

 

末筆になりましたが上遠野様、

今回取材のご依頼をして下さり、動物介在活動やひめちゃんのトレーニングについて大きなご理解と素晴らしい記事でのご紹介をありがとうございました。

前に戻る 続きを読む

0 コメント

2018年

11月

02日

【7】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

水も滴るいいチワワ♪
水も滴るいいチワワ♪

お風呂上りのひめちゃん( ´艸`)

かわいいですね。

 

でも洗面所に立たせるのは

落下の危険があるので

やめましょうね(;^_^A

 

飼い主さんの頑張りで、

楽しく喜びの中トレーニングをしている

ひめちゃん。

 

避妊手術後は肥満に気をつけないといけません。

フードの加減はその子その子の体質で適量が違うので

パッケージの表示量を基本に調整していきます。

 

そしてまだ成長期なので、

骨や筋肉などを作る良質な動物性たんぱく質が豊富なフードを選びます。

 

ひめちゃんが食べているフードはこちら

 

そして、前回のブログでも終わりに書いたのですが

ある日、ひめちゃんがお散歩で一歩も動かくなった事件が起こりました(;^_^A

 

飼い主さんは色々声をかけたり、おやつを鼻先に持って行ったり

工夫をしたそうですが、とうとう歩かなかったひめちゃん。

体調が悪いのか、それともどこか痛いところがあったのか・・・

その日は、レッスンの日で私がお預かりしていたのが原因だったのか・・・

相談されたものの、その時のひめちゃんを実際に見ていなかったので

翌日も歩かなかったら動物病院に受診するようにお勧めしました。

 

でも、家では元気に走り回っていると言うので

ん?

何かひめちゃんにとっていつもと違うことがあったに違いない!!

私がお渡しするのを忘れてしまったため、

飼い主さんが新しいリードを購入したことを思い出しました。

 

そうなんです!!

ひめちゃんは新しいリードに躊躇していたのです。

すぐに飼い主さんにメールで

初めてリードをつけた時のように、リードに慣らすことから始めて下さいとアドバイスしました。

 

そうしたらこの動画のように、

すっかりいつものひめちゃんのお散歩に戻りました(;^_^A

 

変化に敏感なひめちゃん。

そういう性格も踏まえて飼い主さんも接していきましょう。

ひめちゃんが新しいリードになったのも

私がリードを飼い主さんに渡し忘れてしまったからです。

ごめんね、ひめちゃん。

でも、これがきっかけで、

ひめちゃんの苦手なことが「変化」ということがわかったと前向きにとらえてくれた飼い主さん(〃▽〃)

 

チワワは大きな音、声、小さな変化も敏感になる子が多いですね。

飼い主さんの大きなくしゃみに驚いて、

なんと2日間も近寄ってこなかったという生徒さんもいます(^▽^;)

 

繊細で臆病な一面を持っているため、防御反応として

吠えたり唸ったりしてしまう子も多いので

その性格を放置するのではなく、

苦手なことを少しでも少なくしていってあげるのが

本当の愛情だと私は思っています。

無理強いはだめですが、大丈夫だよ、安心してねと伝える、教えることが飼い主さんへの信頼を更に厚くしていきますので、努力は惜しまない愛情を持っていただけると嬉しいです。

その際には、逆効果になることもあるのでプロのトレーナーさんに依頼することをお勧めします。

素人判断やネットにあふれている色々な情報に振り回されていると

問題行動が悪化し、飼い主さんへの信頼を損ねてしまうことになりかねません。

 

この写真は、我が家の三女とロッキーとの場面です。

 

ひめちゃんは環境の変化にも、他の犬にもすぐに慣れるという強みがあります。

どの場所でも本来の自分でいられ、楽しめ、

リラックスできるのです。

チワワには珍しい性格です(*^-^*)

 

それはブリーダーさんが育てている時から

自宅、犬舎など連れて回っていたし、

たくさんの犬たちと触れ合っていたからだと思います。

適した時期にたくさんの経験(社会化)をさせてあげられると、たとえ繊細なチワワでも強みが増えていくといいう証明ですね。

その強みは、セラピー犬としてとても大切な強みで、今回老人ホームに連れて行ったときも生きていました。

これからもその素晴らしい強みを伸ばしていきたいと思います。

 

次回のブログは「ひめちゃん雑誌に載る」です( ´艸`)

 

前に戻る 続きを読む

0 コメント

2018年

10月

13日

【6】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

10月に入り、生後7か月になったひめちゃん♪

 

避妊手術も終えました。

初ヒートが来る前に手術できたことは

性格形成の上でも、身体にかかる負担を考えた上でもとても良いタイミングだったと思います。

獣医さんも同じ考えの先生で、手術も大成功、その後の回復もとても早いものでした。

 

避妊手術の時期はその子の体重、体質、健康状態などによりそれぞれ獣医師の判断が必要です。

ひめちゃんは良い先生に巡り合えて幸せです。

ひめちゃん、楽しく成長中~♪⇊

よく質問されるのが、

「セラピー犬のトレーニングって厳しそうで・・可哀想じゃないですか?」

です。

 

厳しいとは体罰とかショックを与えることでしょうか・・。

もちろん、体罰もショックも与えることもありませんし

厳しいというよりは、飼い主さんも犬も喜べる楽しいものです。

 

しっかり指示を待て、そして褒めてもらえ、

犬も飼い主さんも安心安全の中で絆を深めることができるものです。

 

セラピー犬は、盲導犬や介助犬と違い、一人の対象者のためだけの訓練ではなく

色々な場所、色々な年齢、性別、障害の有無などの幅広い対象者の中でも

落ち着いて、ふれあいを楽しめるようにしていくトレーニングです。

 

セラピー犬でなくても、家庭犬としても周囲に愛され、犬もストレスフリーで過ごせる素晴らしいトレーニングだと私は思っています(#^^#)

 

セラピードッグ育成トレーニングを受けて下さった生徒さんの感想を

新しく更新しましたので、ぜひご覧ください。

生徒さんからのご感想

ひめちゃん10月、動物病院での体重測定の写真です☆

 

今年の暑い暑い夏にも、

ほとんど食欲が落ちることがなかったので

とうとう2kgを超えました!

少しおデブさん気味で、避妊手術後に更に太ってしまう可能性があるので

フードの工夫が大切になってきますね。

 

 

お散歩が大好きなひめちゃん。

少し大きな音(トラックやバイク)が苦手でしたが、

大丈夫だよという導き方を飼い主さんにお伝えしましたら

だんだん、大丈夫になってきたそうです。

 

最近のしつけでは、

愛犬に無理に何かを教えるのではなく、

愛犬の苦手なことをひとつでも減らしていくことが

飼い主さんの本当の愛情だと私は思っています。

それを実践、継続できるのが本当の愛情だと、ひめちゃんの飼い主さんを見ていて、実感しています。

 

みなさんも、諦めることなく愛犬の苦手なこと(他のワンちゃんに吠える、玄関チャイムで大騒ぎする、噛む、音に敏感、車に乗るのが苦手など)を上手に克服していきましょう。

方法を間違えると更に苦手なことが悪化してしまうので、

プロのトレーナーさんに相談しながらやっていくことが賢明です。

トレーナーさん選びも飼い主さんにかかっています。

陽性トレーニングをしているトレーナーさんを選んでくださいね。

 

ひめちゃんの成長も楽しみです。

次回は「新しいリードで大混乱」と名付けたいくらいのブログになりそうです(;´∀`)

 

前に戻る 続きを読む

0 コメント

2018年

9月

11日

【5】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後6か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

9月に入り、生後6か月になったひめちゃん♪

 

8月に飼い主さんから送っていただいた動画と

写真をアップさせていただきますね。

セラピー犬だからというわけではなく

家庭犬でもマテは、日常に生かしていけば、犬の大切な命を守る大事なしつけです。

ご飯の前だけではなく、普段の生活に「マテ」を取り入れていくことで

お散歩中万が一リードが取れてしまっても、マテで動かずにいてくれ、交通事故や迷子を防げます。

動物病院で診察や注射の時もマテと指示でじっとできるとむやみに押さえつけられることがなく

犬にストレスがかかりません。

その他いろいろな場面でマテを活用すると、犬は本能が満たされて行き、

落ち着いた成犬になります(*^-^*)

8月の体重測定の写真です☆

 

今年の暑い暑い夏にも、

ほとんど食欲が落ちることがなかったので

9月には1.9kgを超えました!

少しおデブさん気味かも・・と思うくらいです(〃▽〃)

 

レッスンを開始したころは、まだ900gの小さな小さなパピーでしたが

マズルもしっかりしてきて

心配していたかみ合わせもよくなってきています。

ひめちゃん、動物病院にて

 

他のワンちゃんがいても、落ち着いて待っていられます。

いつも他の飼い主さんや獣医さん、看護師さんに褒められているそうです。

 

信頼関係を築くしつけをしていくことで

こうしていつも安心安定した犬を育てることができます。

それには「正の強化」だけでしつけていくことが一番なのです。

セラピー犬だからではなく、家庭犬でも

正の強化でしつけていって欲しいです。

 

犬に罰を与えるしつけ方法は、

信頼関係構築に大きなデメリットがあります。

いけないことをしたときに、それはいけないことだということを教えるだけでいいのです。

罰を与えないでくださいね。

 

ひめちゃんを見ればきっと皆さんも納得いくと思いますので

これからもひめちゃんの記録ブログ、不定期ですが続けていきますね(^^♪

0 コメント

2018年

7月

16日

【4】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後4か月記録。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

全ての予防接種が終わったので

前回からお散歩レッスンを開始しているひめちゃん♪

 

飼い主さんが報告動画を送って下さいました。

 

しっかりとヒールウォークのできる生後4か月のチワワがそこにいました(*^-^*)

体重も順調に増えています。

フードの工夫を継続して下さっているお陰で

ひめちゃんの食欲も落ちることなく食べてくれているそうです。

 

子犬は、初めての夏に夏バテになりやすい傾向があり

そこで食欲が落ちると、手を変え品を変えと飼い主さんが努力するので、

食べるもの、食べない物、好き嫌いなどの食の偏りが始まってしまうケースもあるので

とても良い傾向です(*^-^*)

 

夏も残り2ヵ月程度なので、上手に乗り切って欲しいです。

0 コメント

2018年

7月

12日

【3】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン3

ひめちゃん生後4か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。

縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼で

セラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

6月11日からチワワのひめちゃん、セラピードッグトレーニングを開始しました。

今日は3回目のレッスンです。

前回のレッスンで左につく(ヒールポジション)とハウスでマテを宿題にしました。

飼い主さんのYさんはこちらが驚くほど楽しみながら練習していてくれていましたので

もうゲージから出すときは落ち着いた状態でドアを開けられるようになっていました。

 

左につくヒールポジションもひめちゃんは楽しく挑戦してくれています。

リードをつけて歩けるようにするために

室内でリードに慣れることから始めました。

 

とても順調に慣れてくれたので

玄関、玄関前、玄関の外で

リードをつけてオスワリ、フセまで進みました。

 

玄関前ではロッキーと

落ち着いてオスワリもできていました。

 


体重1160g!!

順調に成長もしてくれています。

 

耳をかゆがる仕草が目立ちましたが

Yさんには耳掃除の仕をお伝えしましたので、

定期的に耳掃除もしてもらいます。

 

最後の予防接種も終わって2週間たったので

お散歩レッスンに入ります。

初めて公園を歩いたひめちゃん、最初は戸惑いいっぱいの様子でしたが

10分後にはスタスタとしっかりヒールウォークができました。

室内で100%できていたアイコンタクトもしっかりとできました。

 

ロッキーも寄り添ってくれていたので、ひめちゃんも安心したのでしょう。

 

飼い主さんが一人でお散歩挑戦を応援していきたいと思います。

次は、ひめちゃんの様子を見ながら、オスワリのマテ、フセのマテに入りたいと思っています。

 

前に戻る   つづきを読む

0 コメント

2018年

6月

25日

【2】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後3ヵ月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。

縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼で

セラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

6月11日からチワワのひめちゃん、セラピードッグトレーニングを開始しました。

今日は2回目のレッスンです。

その間、飼い主のYさんは毎日宿題をしっかりとやってくれて、オスワリ、呼び戻しはすっかり完璧になっています☆素晴らしい!!

 

そして興奮しやすい特性を持つ犬種でもあるので、

落ち着いた性格を引き出せる指導もさせていただいています。

また昼間ひとりきりになる時間が長いので

分離不安予防の接し方もお伝えし、実行していただいています。

 

そのおかげで、子犬ならではの興奮やはしゃぎっぷりはありますが(笑)

飼い主さんの帰宅後の興奮時間もとても短くなっています。

 

ゲージから出る時も、決して興奮せず

 

扉を開けるのを落ち着いて待てる練習もしています。

呼び戻しもオスワリも完璧になっているのでフセとマテも教え始めています。

人の横を歩く練習も家の中でリードをつけずに練習も始めます。

 

そして前回から開始している、身体の手入れ、どこを触られても落ち着いていられる練習、これはセラピードッグに欠かせず、そして一生役に立つレッスンです。

動物病院でもくちわやカラーもせずに獣医さんに身を任せられるようになりますし

爪や耳などのお手入れ時も落ち着いているとトリマーさんにも可愛がられます( ´艸`)

犬自身がリラックスして身を任せられるのは

何よりストレスフリーでいられるという利点があるので

生後3ヵ月から始められるのはとても良いことです♪

体重970g程度に増えています。

フードを工夫して、遊び食いもなくなり

必要量を食べてくれているので

順調に成長しています。

次回は犬にとって一番必要な「お散歩」レッスンです。

前に戻る  >>つづきを読む

0 コメント

2018年

6月

18日

【1】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン1

6月11日からチワワのひめちゃん、セラピードッグトレーニングを開始しました。

 

ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて

目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。

私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。

縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼で

セラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

 

まずは基本的なしつけから開始です。

一番大切なのは「呼び戻し」

飼い主さんが呼んだら一目散に駆け寄れる子にすることで、家庭犬としての安心安全な日常を手に入れられます。

次にオスワリを教えました。

あっという間に覚えて、呼び戻し、オスワリは2日くらいで完璧にできるようになりました。

体重930g!!

小さなひめちゃん・・

その上オーバー気味の噛み合わせなので食べるのが下手なせいで体重が思うように増えません。。。

 

食事を工夫してみたらよく食べるようになったので

きっと健康で元気に成長してくれるでしょう。

 

※ひめちゃんの食べているドッグフード

キアオラ ラム

ジウィピーク ラム

バリアサプリ(免疫力アップ)

次回は「フセ」「ハウス」「お散歩」レッスンに続きます。

つづきを読む

0 コメント

2017年

2月

11日

トイプードルプリンちゃん11≪セラピードッグ育成≫

トイプードルのプリンちゃん

からお読みください)

2歳の女の子です。

 

基本トレーニングから

セラピードッグ育成トレーニングを続けていました。

 

とうとうセラピードッグ認定試験がやってきました。

 

前日に、試験対策レッスンを

サンちゃんとやりました。

 

 

緊張気味の飼い主さんと興奮気味のプリンちゃん。

前日から、コマンドに反応しなくなったと飼い主さんが不安げでした。

飼い主さんの緊張が伝わっていたのです。

 

緊張していると普段はできていることも

できなくなってしまうのです。

でも、落ち着けるように、

しっかりと行動できるように

アドバイスをさせていただきました。

 

できると信じること、

それが大切ですね(#^^#)

 

プリンちゃんもその気持ちに応えてくれましたよ☆

オスワリ・フセ・ロングリードのマテもクリア!

スムーズな移動も刺激に対する反応もクリア!

 

対象者さんの触り方の反応も全てクリア!

 

そして一番得意の「実際の活動に模した試験項目」もクリアしました(*^-^*)

 

合格です♪

分離不安で、飼い主さんがいないとギャン吠えしていたプリンちゃん。

いない間ずっと吠え続けていて

食も細くて食べない日もあったりする子でしたが

 

この1年で、飼い主さんがお仕事に行っている間のお留守番も静かにできるようになり

モリモリご飯も食べるようになり、

そしてとうとうセラピードッグとして活動できるようになりました。

奇跡のようですが奇跡ではないですね。

飼い主さんの大きな努力のたまものです。

 

本当に本当におめでとうございます。

 

つづく(セラピー活動につづく)

0 コメント

2017年

2月

11日

セラピードッグ育成レッスンサンちゃん5

セラピードッグ育成レッスンサンちゃん1からお読みください。

 

ミックス犬のサンちゃん。

2歳の男の子です。

 

 

いよいよというかとうとうというか

セラピードッグ認定試験を受験する日がやってきました。

前日、試験対策レッスンをしました。

飼い主さんは、少し心配そうでした。

 

 

当日は、とても良いお天気で

サンちゃんも飼い主さんも笑顔で試験会場にやってきてくれました。

 

落ち着けば大丈夫!

 

飼い主さんの声かけも適切で

前日の練習の効果もあって

最初は興奮気味だったサンちゃんも落ち着いて試験に挑めました(#^^#)

 

緊張感のある中、飼い主さんもサンちゃんも

落ち着いていつもの行動をとることができました。

一番心配していた

「他の犬とすれ違う試験項目」でも大成功!!

 

見事、合格となりました☆

 

サンちゃん、おめでとう♪

一緒に活動する日を楽しみにしています(#^^#)

 

0 コメント

2018年

11月

09日

犬の本当の幸せとは

飼い主さんの目を見つめるプリンちゃん。飼い主さんも幸せそうです。
飼い主さんの目を見つめるプリンちゃん。飼い主さんも幸せそうです。

犬のしつけについて色々な考え方も捉え方もありますが、

個々の犬の性格や飼い主さんの生活スタイルによって教えることや伝えることは違います。

たとえば、マンションに住んでいたらエレベーターでは静かにするとご近所に迷惑がかからないのでエレベーター吠えを無くすしつけが必要ですし、

赤ちゃんが生まれるご家庭では、赤ちゃんに対しての接し方を教える必要もあります。(何かあってからでは遅いのです)

 

飼い主さんがお勤めを始める場合は、落ち着いてお留守番ができる練習もした方がいいでしょう。

咬んだり唸ったりする子には、その原因を探って安心させてあげることも必要です。

「咬まないでね」と頼んでも咬むのですから(;^_^A

 

「しつけ」とは

愛犬と家族、そして周囲の方々との幸せな共生のため、

何より、愛犬がストレス少なく安心安全に生活できるようにするためのものだと

私は考えています。

 

言いかえれば、「犬の本当の幸せはしつけから生まれる」とも言えますね。

 

人間社会に住まわされ、人間社会のルールやマナーにあわせなければならない犬たちに

少しでもストレスを少なく、幸せに生活してもらえるように

私たち人間は努力していきたいですね。

 

でも数えきれないしつけ本やネットに氾濫するしつけ方法、

有名なドッグトレーナーの手法など

色々ありますが自分の大切な愛犬に適していなければ

意味がありません。

 

ある有名なトレーナーさんは「犬にアイコンタクトを教える必要はありません」

「フセを教える必要はありません」と断言しています。

 

確かにアイコンタクトを教える必要のない子もいます。

犬の本能として知らない人や犬にじっと目を見つめられると

恐怖心や攻撃性を刺激されます。

でも、信頼関係のある家族とのアイコンタクトは、

犬も人間も両方、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されるという研究結果があります。

 

教えると自らアイコンタクトをしなくなるとも書いておられますが

アイコンタクトを教えている私としては、それこそナンセンスで

もったいないことだな~と思っています。

犬によっては、知らない人や犬とのアイコンタクトは怖いものじゃないよと教えることで

他者への攻撃性や恐怖心を軽減できることもあるので

教えた方がいい子もいるのです。

そしてアイコンタクトを教えても、自然なアイコンタクトをしなくなることはありません。

実際、私が教えてきているワンちゃんたちは

みんな自然にアイコンタクトをしてきます。

アイコンタクトを無理強いしているわけではなく

自然なアイコンタクトの方法を伝えている、ヒントを出しているということになりますね。

 

フセも教えると興奮癖のある子にはとても有効ですし

ドッグカフェや動物病院でもフセて待っていられると落ち着いていられます。

愛犬も落ち着ける方法を教えてくれる飼い主さんを

ますます信頼してくれるという大きなメリットがあるのに、

教えないなんて、もったいないと思うのです。

または教えた方が絆が深まることもたくさんあります。

 

必要ある子、必要ない子、それはプロのトレーナーならわかります。

 

でも私はアイコンタクトを始め、フセやオスワリ、クレートトレーニングは

教えておくべきだと考えています。

 

犬が伏せることで頭の位置が下がり、興奮した脳が落ち着くというデータもあります。

興奮癖のある子は、フセが苦手なことが多いのです。

犬たちも興奮状態が長く続くより、落ち着ける方法を知りたいのです。

落ち着いたら自分も楽になり、その上褒めてもらえるのですから。

 

病気になったり怪我をしたりして動物病院に頻繁に行くようになることもあります。

待合室や診察台でフセで落ち着いていられたら、余計なストレスがかからずにすみますよね。

恐怖で固まってしまったり、獣医さんや看護師さんに吠えかかったり

咬んだり、、そんなことになる前に大丈夫だよという言葉より

フセをさせてあげるだけで落ち着けることが多いのです。

もちろん、普段から日常でフセで落ち着けることを教えていればこそですが・・・

 

入院となっても、クレートトレーニングができていれば

少ないストレスで済みそうですね。

 

また大きな災害があって避難所生活になることやクレートで過ごす時間が多くなったりすることもあります。

できれば愛犬のストレスが少ない方がいいでしょう。

そんな時に、教えておいてよかった~~となるしつけはたくさんあります。

 

被災地の動物保護施設で私はたくさん見てきました。

クレートで大暴れして鼻やパット(肉球)が血だらけになっている犬たちを・・・・

ストレス性脱毛であちこちに禿を作っている子もいました。

毛艶もまったくなく、ストレスから自虐行為(自分の足を噛む)などもある子もいました。

 

普段狭いゲージやクレートに入ったことの無い子が

住み慣れた家、大好きな飼い主さんから離れて

どんな思いで過ごしていたでしょう。。。

もし、クレートやゲージで落ち着けることを飼い主さんに教えてもらっていたら

被災後の生活もストレスがもっと少なかったもしれません。

血だらけになることもなかったかもしれません。

 

万が一を考えて、愛犬に色々なことを教えてあげたいものですね。

楽しくコミュニケーションの1つとして♪

 

しつけとはそういうものです。

人間社会で暮らしていく犬たちに、安心と安全、ストレスフリーで過ごせる方法を伝えること。

 

教えられることなのに

「人間の身勝手だから」という理由をつけて

教えないのは、人間側の怠慢です。

 

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

07日

【8】チワワひめちゃん雑誌に載る♪

ひめちゃん生後8か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

02日

【7】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

13日

【6】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後7か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるために生後3ヵ月からトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

11日

【5】チワワひめちゃんセラピードッグレッスン

ひめちゃん生後6か月になりました。ひめちゃんは3/6生まれで生後すぐに母犬に育児放棄をされて目が開く前からブリーダーさんの手で育てられました。私の大切な友達でもあり尊敬する埼玉県のブリーダーさんです。縁があってこの子の里親さんになってくれたYさんのご依頼でセラピードッグに育てるためにトレーニングを開始しました。

続きを読む 0 コメント