2014年

2015年

6月

01日

サイトモデル犬について

ただいま、トレーニングモデル犬募集中

 

モデル犬とは

ご自宅に訪問レッスン中に

トレーニング風景の写真撮影、

ビデオ撮影などをさせていただきまして

 

 

愛犬のお名前、トレーニング内容と共にSMILESMILEのホームページや

Facebookページ

 ブログなどに掲載させていただきます。

 

またテレビや雑誌取材などが入ることもあります。

 

その際には、ご自宅内、飼い主さんご自身やご家族など写ることもございます。

画像加工は可能ですが、動画は未加工での配信となります。

 

そのため

レッスン料は全てのメニュー半額となります。

(例;基本トレーニング4回1クール10,800円・8回1クール21,600円(税込)など)

 

家庭犬しつけトレーニングモデル犬募集は終了しました。

セラピードッグ育成トレーニングのモデル犬のみ募集中です。

 

SMILE SMILEのトレーニングのモデル犬としてお申込みいただくと

どんな風に掲載されるかはレッスン内容や経過、進み具合などによって異なりますが

このような感じのブログになります。

 ↓

トイプーティノちゃん  ミニピンはーたん ミニチュアダックスミルクちゃん

 

ポメラニアン弥七くん ヨーキーノブナガちゃん チワワそらちゃん

 

セラピードッグ育成トレーニング セントバーナードリズちゃん ビーグルモコちゃん

 

 

モデル犬お申し込みは こちら

0 コメント

2014年

12月

21日

楽しかったね♪ロッキー~ドッグカフェ~

今日は、私のお仕事が早目に終わったので

いつものお散歩の時間より少し早目に出て

歩いて30分のドッグカフェsmileysmileさんに行ってきました(^-^)

そうです♪私が主催のしつけ教室を開催している室内ドッグランのある素敵なドッグカフェうです(^-^)

最初は寒かったけれど

歩き始めて15分で暑くなって


なので、ホットココアではなく

アイスココアを注文しました♪

ロッキーは、店主の萌さんが大好きなので

萌さんしか目に入らず・・・

先にお店にいたマルコちゃんが

一生懸命ご挨拶してくれているのに

まるで目に入らないロッキーでした(;´∀`)


「あれ?誰?いたの?」

とやっと気づいて

ご挨拶♪


マルコちゃんは11月生まれの3歳なので

ロッキーとまったく同い年~♪

「こんにちワン♥」



仲良しになれたワン♪


優しいマルコちゃんでよかったね、

ロッキー(*´∀`*)


一緒に萌しゃんを待とう!

と、

マルコちゃんと仲良く添い寝( ´艸`)


萌しゃんは、ロッキーの

フレッシュラム肉を準備中なのです♪


やったー!!

萌しゃんとラム肉到着~♪


ロッキー大興奮(;´▽`A``


「よしも言ってないのに


食べたーーー!!」


と萌しゃん大爆笑~~


お恥ずかしいロッキー(//∇//)



途中から、淵野辺公園のお散歩友達あんちゃんも来て

楽しかったね、ロッキー☆

帰りも30分かけて帰ってきました☆

途中、ダッシュしたので、私もロッキーもクタクタで帰宅しました(//∇//)


また行こうね♪ロッキー(*^_^*)

0 コメント

2014年

12月

20日

愛犬のための「マテ」と「フセ」

基本的なしつけには

 

オスワリ

 

マテ

 

フセ

 

アイコンタクト

 

ハウストレーニング

 

トレイトーレニング

 

があります。

オスワリ
オスワリ
フセ
フセ
マテ
マテ
アイコンタクト
アイコンタクト
フセのマテ
フセのマテ

今日はその中で「フセ」「マテ」のしつけがいかに大事かをお話したいと思います。

 

「フセ」は

 

犬が四肢を折ってお腹を地面に付ける姿勢をいいます。

この姿勢は、犬にとってオスワリよりも

すぐに立てない、油断した姿勢です。

 

なので、家の中では出来る子でも

家以外の場所では出来ないワンちゃんが多いのです。

 

でも、「フセ」がいつでもどこでもどんな時でもできたら

ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとっても

喜ばしい日常になるのです。

 

マテも、いつでもどこでもどんな時でもできるようにしておくと

安心安全な日常になるのです。

 

マテとは、「犬の動作を止める指示」のことです。

座っていても立っていても、外でもいつでもできると

 

・リードが取れて走り出してしまった時にも

 マテができれば、交通事故や迷子を防ぐことができます

・落ちたものを拾い食いしそうになった時も

 マテの指示で誤飲などの防止ができます。

・望ましくない行動をしている時にも「マテ」でその動作をやめさせることもできます。

 叱るよりも、ずっと効果的です。

 

フセとマテを組み合わせ

 

・ワンちゃんが緊張していても、興奮していても

 フセをさせたらリラックスしやすくなる

・動物病院の待合室で、リラックスして待つことができる

 (診察・治療・注射がスムーズにできる)←ワンちゃんのストレスが軽減する

・ドッグカフェで愛犬と共にゆっくりとくつろぎながら楽しめる

・来客時にも興奮せずにリラックスできる。(吠えない、飛びつかない)

 

なので、

 

「フセ」「マテ」は

飼い主さんと愛犬の幸せのために必ず教えてあげて欲しいしつけです。

 

そのトレーニングは、楽しくやることが大切です♪

 

そしてできるようになっても

時々こうして遊ぶ感覚で、マテの強化をしていきます☆

おウチの中編↓

お外編↓

外では、注意散漫になりがちで、ロッキーもまだまだ練習を継続していきます。

マテを楽しみながら教えていきましょう~。

 

フセ、マテ、を家以外の場所でもできるように

お散歩の途中でも、

お出かけした先でも、

動物病院でも

いっぱい練習してくださいね。

 

老犬になって、動物病院に受診することが多くなった時、

とてもそれが役に立つということを

きっと実感していただけると思います。

病気との時ほどストレスをなるべくかけない方がいいですよね。

 

来年1月のしつけ教室でも、

「フセ」「フセ、マテ」「誘惑に負けないアイコンタクト」のレッスンをします。

フセの教え方、マテの教え方、誘惑に負けないアイコンタクトなどの教え方も

習得できます♪

そして家以外の場所で、他の人や犬がいる中で

たくさん練習できます♪

ぜひ、ご参加くださいね☆

お申し込みは こちら

 

次回はアイコンタクトについてお話したいと思います。

 

0 コメント

2014年

12月

17日

【家庭犬しつけ】食糞改善~トイプードルティノちゃん~

 

トイプードルのティノちゃんのレッスンの様子です。

 

食糞は

 

食糞改善で必要な情報は

1.お散歩などの運動量が足りているかどうか

2.食べているドッグフードはどんなものか、量は適正か

3.一日の愛犬の環境

4.病気の有無と健康診断を受けているかどうか

です。

 

ティノちゃんは、今までお散歩量がとても少なかったので

適正な運動量をご提案しました。

そして毎日の記録表に

お散歩の時間、コース、そして食糞の有無を記録していただきました。

 

運動量が足りないワンちゃんは、ストレスなどで食糞する場合があるからです。

 

でも、10日間の記録表にはお散歩の時間や有無と食糞の頻度は

あまり関係がないように感じましたので

 

次はドッグフードの見直しです。

 

ドッグフードによっては、野菜や穀物が多く配合されていて

犬にとっては消化率が悪くなる場合が多いのです。

消化率の悪い糞は、そのままドッグフードの匂いがして

食糞に繋がるケースもあります。

 

犬には、炭水化物や多くの野菜の消化酵素はありません。

(そして野菜を多く配合されているドッグフードには

DL=メチオニンがかなりの割合で配合されています。

DL=メチオニンは酸化剤なので、貧血や細胞損傷を起こす硫黄(イオウ)を含んでいますのでお勧めできません。)

 

消化率の良いドッグフード、

つまり、お肉の配合の多い(できれば野菜類は含まれないもの)を与えて

観察してもらうことになりました。

 

私が食糞改善にお勧めするドッグフードは

天然の生肉、内臓、魚介類にほとんど手を加えず、保存料、増量剤、穀物は一切使用しないで 特殊な技術で乾燥させて食べやすい大きさにしたエアドライフード

ジウィピークエアドライドックフード」です。

今回、ティノちゃんは、

ジウィピークエアドライ ラムを

選んでいただきました。


最初は元のフードに少しずつ混ぜて

2週間以上かけて完全にフードを変えます。

これで食糞がおさまると

フードが原因ということになりますね。

完全にフードを切り替えてから

また記録をしていただいています。

次回レッスン以降に、ちょうど完全なフードの切り替えが終わるので

またご報告いたします。

ティのちゃんその後につづきます。

0 コメント

2014年

12月

17日

第3回スマイルクラスの様子

成犬のためのグループレッスン「第3回スマイルクラス」が無事に終了しました。

冷たい雨が降る中、たくさんの飼い主さんとワンちゃんに参加いただき

愛犬との絆を深めるアイコンタクトの練習を

飼い主さんたちは、真剣にかつ楽しく取り組んでいました。



アイコンタクトの練習のあとは、

アイコンタクトを使った写真撮影です。

皆さん、愛犬のカメラ目線写真を撮影することができました(*^_^*)

フランちゃんはおやつや音に動ずることなくアイコンタクト!
フランちゃんはおやつや音に動ずることなくアイコンタクト!
モナカちゃんもとても上手にアイコンタクト!
モナカちゃんもとても上手にアイコンタクト!
マルクちゃんはお母さんでなくてもしっかりアインコンタクト!
マルクちゃんはお母さんでなくてもしっかりアインコンタクト!

マルクちゃん、カメラ目線の写真ばっちり♪
マルクちゃん、カメラ目線の写真ばっちり♪
そらたちゃんもアイコンタクトができるようになってたくさん褒められて大喜び♪
そらたちゃんもアイコンタクトができるようになってたくさん褒められて大喜び♪
ココアちゃんは初参加でしたが落ち着いてアインコンタクトの練習できました♪
ココアちゃんは初参加でしたが落ち着いてアインコンタクトの練習できました♪

私もココアちゃん一枚撮ってみました。

しっかりとアイコンタクトしてくれて

こんなに素敵な一枚を撮影できました♪


またスマイルクラス2は

「フセ」「フセ、マテ」

「誘惑に負けないアイコンタクト」のレッスンです。

皆様のご参加をお待ちしています☆

0 コメント