パピートレーニングについて

パピートレーニングで一番大切なのは、社会化です。

人や犬など、今後出会うであろうモノに対し怖がったりしないような社会性を持たせる事を社会化と呼びます。
子犬の最適な時期は生後3週から12週齡頃までとされており、この時期に社会化させておくことで、

成犬になっても問題行動抑制となり、育てやすい子になると言われています。

成犬になってから他の人や犬と上手にコミュニケーションができなかったり、全てに対して臆病になったり

初めての場所や知らない人や他の犬に対して不安になり、吠えたり噛みついたりする問題行動は、

この社会化不足が原因だと言われています。

そんな大事な時期に他の仔犬や知らない人、初めての場所や音などを経験させてあげられる場所が

パピーパーティーです。

子犬同士遊ばせながら力加減や犬とのコミュニケーションを知り、また家族以外の人とふれあうことで

様々な刺激に慣れていける子犬のしつけ教室です。

(獣医さんに相談の上)ぜひお近くで開催されるパピーパーティーに積極的に何度も参加してくださいね☆

また、家でもできることはたくさんあります。

それが「パピートレーニング」です。

家族になったその日から始めるのは、クレートトレーニング、トイレトレーニング、抱っこでのお散歩、ハンドリング、呼び戻しです。

(動物病院に受診して健康診断、予防接種計画の相談も必須です)

自分の家と認識して子犬が落ち着いてから始めることは、

呼び戻し、オスワリ、フセ、マテ、アイコンタクト、お散歩などの基本トレーニングと健康に育てるための身体のケア(歯磨き・耳掃除・爪切り・肛門絞り)の練習です。

そして動物病院でストレスなく受診できる練習も取り入れています。(2クール目以降)

パピートレーニング訪問トレーニングのお申し込みは こちら

 また、下記のブログから実例をご覧下さい。

 

はーたん4ヶ月
はーたん4ヶ月
弥七くん5ヵ月
弥七くん5ヵ月
ノブナガちゃん11ヵ月
ノブナガちゃん11ヵ月

以下は、パピートレーニングのモデル犬にお申し込みいただいた方の記録ブログです。

仔犬は犬種やそれぞれの性格、家庭環境でトレーニングメニューが違いますが

ご参考になさってください。

 

ミニピンはーたん  ポメラニアン弥七くん  ヨーキーノブナガちゃん

2016年

8月

02日

新)ミニピンはーたん・ぺルちゃん奮闘記☆6

ミニピンはーたん奮闘記1~ミニピンはーたん奮闘記20と

新ミニピンはーたん奮闘5までお読みください。

 

パピートレーニング3クールを終えたミニピンはーたんと

昨年12月に家族となったミニピンベルちゃん11ヶ月、

 サポートレッスン6回目です。

 

今日は二匹でお散歩が楽しくできるように練習を開始しました。

 

はーたんもぺるちゃんもそれぞれヒールウォークはできますが

二匹並んではなかなかできない状態で、

特にペルちゃんは、実際のお散歩のときは落ち着きがないそうなので

まずは、室内で二匹しっかりと横について歩けるように練習をします。

 まずは、リードなしで1匹ずつ練習してきたように

二匹でやってみます。

はーたんはペルちゃんに動じず横につけますが

ペルちゃんははーたんが邪魔だよ~と言っているかのような態度でした。

次にリードをつけて歩いてみました。

 

はーたんは張り切り過ぎ、ペルちゃんは後方を落ち着きなく歩いています。

 

でも、何回か練習し

 

リードを外してからも練習していくと・・

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

30日

新)ミニピンはーたん・ぺルちゃん奮闘記☆5

ミニピンはーたん奮闘記1~ミニピンはーたん奮闘記20と

新ミニピンはーたん奮闘4までお読みください。

 

パピートレーニング3クール目を終えたミニピンはーたんと

昨年12月に家族となったミニピンベルちゃん9ヶ月、

 サポートレッスン5回目です。

 

6月で9ヵ月になったベルちゃんと

1歳8か月になったはーたん。

はーたんh生後3か月の頃からトレーニングをしているので、

基本的な動作は完璧ですが

ペルちゃんと一緒に玄関チャイム吠えが大復活してから数か月・・・

4月と5月は、とらちゃんの件でレッスンをお休みさせていただいていたので

どうなることかと思いましたが

ゲージの中で大暴れはしていたものの、指示を出すとすぐに落ち着くことができました。

 

動画では、まだ練習途中の様子ですが

この後は、チャイムを実際に鳴らして練習しました。

ふたりとも一言も鳴くこともなかったので、飼い主さんも毎日練習していただきたいです。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

16日

新)ミニピンはーたん・ぺルちゃん奮闘記☆3

ミニピンはーたん奮闘記1~ミニピンはーたん奮闘記20と

新ミニピンはーたん奮闘記2までお読みください。

 

パピートレーニング3クール目を終えたミニピンはーたんと

昨年12月に家族となったミニピンベルちゃん6ヶ月、

 サポートレッスン3回目です。

 

2015年9月5日生まれのベルちゃんは

前回同様大興奮でしたが

落ち着くのが早くなりました。

 

ただ、自己主張や要求がとても増えている印象でした。

知恵がついてきたのです。

 

精神的にも急成長しているペルちゃん。

今の時期にしっかりとしつけを完了したいです。

はーたんは、興奮して吠え続けるペルちゃんを横目に吠えはしないものの

落ち着きがありませんでした(^^;)

 

とにかくペルちゃんが落ち着けるように基本のしつけをしっかりと練習していきます。

 

前回できるようになったフセは、またまったくできなくなっていたので

オスワリのマテとフセの練習をしました。

 

すぐに思い出してくれて、少しずつ落ち着けるようになりました。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

23日

新)ミニピンはーたん・ぺルちゃん奮闘記☆2

ミニピンはーたん奮闘記1~ミニピンはーたん奮闘記20と

新ミニピンはーたん奮闘記1までお読みください。

 

パピートレーニング3クール目を終えたミニピンはーたんと

昨年12月に家族となったミニピンベルちゃん5ヶ月、

 サポートレッスン2回目です。

 

2015年9月5日生まれのベルちゃんは

前回同様大興奮!!

 

はーたんまでまったく同じ行動(=_=)

 

でも、前回に比べたら落ち着くまでの時間がとても短くなっていました。

とにかくペルちゃんに基本のしつけをしないといけません。

 

前回できるようになったオスワリは完璧にできるようになったので

今日は「フセ」を教えます。

 

でもはーたんは周囲をバタバタと落ち着かず、

大騒ぎ(^▽^;)

 

なので、はーたんはペルちゃんのしつけの監督さんになってもらうことにしました。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

19日

ミニピンはーたん奮闘記20やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


パピートレーニング3クール目7回目のトレーニングです。

 

今日は、無駄吠え(玄関チャイム)対策、キッチンに入らないレッスンです。

 

65歳のお父さんとはーたんはがんばっています。

お父さんとの10回目のレッスン記録です。

11/18

玄関チャイムに対する無駄吠え復活で

先週から再レッスン。


玄関チャイムが鳴っても、

マットでマテで大人しくなり、

玄関対応するお父さんを待つという練習です。

練習だと、とってもいい子に待てるので、今回は訪問時の玄関チャイムから練習です。

ギャンギャンと2回鳴きましたが、

お父さんの『マット』という声が聞こえてくると、静かになりました。

私が二階に上がると、階段の上で大興奮で待っていました。

それでも、私がオスワリのハンドシグナルを出すと、したがって座ることができました。


その後は、何度もお父さんとマットでマテの練習をしました。

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

10日

ミニピンはーたん奮闘記17 やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


パピートレーニング3クール目7回目のレッスンです。

 

・引っ張らないお散歩、リードウォーク、基本のトレーニング

 

7/7にご同居したばかりの65歳のお父さんとはーたんはがんばっています。

今日はお父さんとの4回目のレッスンです。

玄関チャイムでギャン吠え、

リビングから階下に行くとギャン吠え、

そんな風になってしまったはーたんに

今日は、

「玄関チャイムが鳴っても静かに待てる」練習の準備編です。

 

お父さんはしっかりと宿題をやって下さっています。

はーたんはいつものようにギャン吠えでお出迎えでした(^-^;

いつもはーたんが寝ている大好きなタオルを用意してもらいました。


このタオルに「タオル」の指示で伏せて落ち着く練習から始めました(*^^*)

最初は中々うまくいきませんでしたが


お父さんが要領をつかむと

瞬く間にはーたんは意味を理解してくれました。


「はーたん、タオル」


いそいそとタオルでフセをします(*^^*)

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

04日

ミニピンはーたん奮闘記16 やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


パピートレーニング3クール目6回目のレッスンです。

 

・引っ張らないお散歩、リードウォーク、基本のトレーニング

 

7/7にご同居したばかりの65歳のお父さんとはーたんはがんばっています。

今日はお父さんとの3回目のレッスンです。

今日も訪問しましたら、

二回でギャン吠えのはーたん。。。

1クール~2クールで玄関チャイムが鳴っても

落ち着いていられる練習をしていて

できていたのに・・・


なので、吠えなくなったら二階に上がり

また吠えたら止まる。

その繰り返しで吠えないことで

早く上がって来てもらえるという経験をさせました。

はーたんは、すぐに察して、黙ってオスワリして階段上で待っていました。

いつもご家族全員がそういう対応をしてもらえると、ギャン吠えはなくなると思います。

 

お父さんは、ちゃんと宿題をやって下さっていました!



「立って」はとても上手にできていました。

ヒールも、要領をつかんで下さっていました。


はーたんもとても張り切っていました☆

 

お父さん、がんばりましたね♪


インコとの関わり方の練習も毎日少しずつされているそうで、

はーたんは、インコと仲良く共存しています。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

22日

ミニピンはーたん奮闘記15 やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


パピートレーニング3クール目4回目のレッスンです。

 

・引っ張らないお散歩、リードウォーク、基本のトレーニング

 

7/7にご同居したばかりのお父さんが

1日のほとんどをはーたんと過ごすことになり、

はーたんのトレーニングを65歳のお父さんとがんばっています。

今日はお父さんとの2回目のレッスンです。

3ヵ月の頃からパピートレーニングをしていて

今ではもうはーたんは9か月になりました。


大きく環境が変わってはいますが

その都度Fさんは最大限の努力をされています。


お父さんもとても一生懸命やっています。


はーたんも張り切っています☆

 

私が伺ったら、お父さんの大一声は

 

「朝、いたずらしたんです!

石鹸、食べちゃいました!」

 

え~~!?石鹸を??

化粧品のセットになっていた袋を破って

その中の石鹸を少しかじってしまったようです。

下痢も嘔吐もないそうなので、かじって遊んでいただけのような気もしますが、、、、

何しろ元気いっぱいやんちゃなはーたんの届くところには何も置いてはいけません。

はーたんは、ケロッとしていて元気いっぱいなので、

水分をたくさん摂るようにして、様子を見ていただくことにしてました。


前回のレッスンで、ハウスの指示でケージに入って待機するということをやりましたが

練習して下さっていて

完璧でした!!


導き方も、褒め方も

はーたんにとてもわかりやすく

はーたんは嬉々として従っていました。


お父さん、がんばりましたね♪

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

17日

パピートレーニング弥七くんサポートレッスン

パピートレーニング弥七くん1 からお読みください。

ご依頼内容は 唸る、噛む、食糞、飛びつき改善。

基本トレーニング

弥七くん。ポメラニアン5ヵ月から継続してレッスンを受けてくれています。

今回はサポートレッスン


実は弥七くん、6月24日に怪我をしてしました。。。

足の骨折です。

手術も終わり退院してからはエリザベスカラーのストレスやお散歩に行けないストレスがあり

「骨折した足に負担をかけないストレス発散方法を」と

ご依頼いただきました。

話はそれますが、怪我をしたり入院した愛犬に

「同情」すると、返ってワンちゃんは不安になります。

同情するエネルギーは、マイナスエネルギーとなって愛犬に伝わるのです。

「痛いね、可哀想に・・」「ごめんね、ごめんね」などという言葉より


「大丈夫だよ、すぐよくなるよ」「治ったら、どこに行こうか。お散歩楽しみだね」


のような明るく笑顔で語りかけられる言葉を選びましょう。

そのプラスのエネルギーは、愛犬を安心させ、ストレス値も下がり

そして怪我や病気の回復も早くなります。

お散歩にも行けず、カラーのせいでかゆいところもかけず、舐めたいところも舐められないストレスは大きいものです。


弥七くんも、ストレスいっぱいたまっていたせいか、私が伺うと大興奮で走り回ってしまっていました。


落ち着かせるために、声を一切かけません。

そうすると、自然に落ち着いて

私からの指示を待つようにオスワリしました。


でも、一言でも声をかけると

またまた大興奮なので


すぐにマテの練習です。


マテは、じっとしていても集中力や忍耐力を養うので、意外にも

走り回っているより

たくさんのエネルギーを使います。



入院、退院後も安静にさせていて

トレーニングの時間がなかったことと


お散歩に行っていないなどの運動不足で

集中力が散漫になっていました。


パピートレーニング終了時に軽々できていたマテが、なかなかできませんでした。


でも、だんだんと思い出して

集中できるようになってきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

7月

09日

ミニピンはーたん奮闘記14 やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


パピートレーニング3クール目3回目のレッスンです。

 

・引っ張らないお散歩、リードウォーク、基本のトレーニング


今まで家庭にいたママが就職して、早朝から深夜までいないことがあり

娘さんは保育園、ご主人は娘さんの送迎や家事などもありはーたんはケージの中でのお留守番がとても長くなり、環境が一変したはーたん。


その環境もまた変わり、

飼い主さんのお父さんが同居されることとなり、

お父さんがはーたんの面倒をみる時間が多くなりました。

週に一度はさくこなさんにステイしていますが


お父さんの存在ははーたんの救世主ともいえますね。

はーたんへの接し方、基本トレーニングなどをお伝えすることになり、

久しぶりにFさんのご自宅に伺いました。


また一層成長していて、はーたんはもう

成犬そのものです。

 

まずは、お父さんに、今まではーたんに教えていた基本トレーニング

「オスワリ」「フセ」「マテ」のコマンドとハンドシグナルをお伝えし、

忘れないように紙に書いてお渡ししました。


それから、実践です。

まずは私がお手本を示してから、お父さんにもやっていただきました。

実はお父さんは、ご病気があり

歩行も会話も少しご苦労があるそうです。


そうは感じさせない素晴らしい指示の出し方!

とても上手なので

はーたんはすぐに指示にしたがいます(*^^*)

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

31日

パピートレーニング弥七くん5≪最終回≫

パピートレーニング弥七くん1 からお読みください。

ご依頼内容は 唸る、噛む、食糞、飛びつき改善。

基本トレーニング

弥七くん。ポメラニアン6ヵ月男の子

トレーニング7回目~8回目の記録です。


伺うたびに大興奮は変わりませんが

くるくると回りながらだんだん落ち着いてきます。

 

落ち着くのを待って

今回は同行させたロッキーとお散歩レッスンです。

 弥七くんは、ほかの犬が苦手で

特に大型犬は・・・ということだったので

ロッキーの出番となりました。


一度以前会っていることもあって

弥七くんは怖がることなく、

ロッキーにくんくん♪

 

飼い主さんも感動していました。

 

外で合わせたこと、

穏やかで従順な犬ロッキーなので

安心してくれたこと、

私を弥七くんが信頼していてくれていること

などが大きな成果に繋がりました。


ロッキーも静かに弥七くんを受け入れています。


弥七くんがまだ子犬だということがわかっているので

ロッキーは遊ぼうなどの誘いはしません。


お互いの匂いを嗅いだら


一緒にお散歩です。




続きを読む 0 コメント

2015年

5月

22日

ミニピンはーたん奮闘記12やり直しレッスン

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


前回の2か月ぶりのトレーニングで

すっかり基本のトレーニングが崩れていて

お散歩時に引っ張るようになったはーたんの パピートレーニング3クール目2回目のレッスンです。


・引っ張らないお散歩、リードウォーク、基本のトレーニング

飼い主さんがお仕事をするようになって

週に1回は さくこなさんでお世話になっているので


私もさくこなさんにお邪魔して

トレーニングをすることになりました。

本来は、飼い主さんが主体で

私は導き方をお伝えするのが役目です。


ですが諸事情で、こういう形をとりました。


ご協力いただいているさくこなの角田さんには、本当に感謝いっぱいです。

私たちがタッグを組んで、はーたんの犬生を素晴らしいものにしていけたらと思います。


指示のコマンドにしっかり反応できるように導いて

飼い主さんにどうやって毎日楽しく練習していくかなどをご指導させていただくために

3クール目の最後の3回は、ご自宅でのレッスンにしたいと思っています。

 

さて、さくこなさんに伺うと、はーたんはものすごいく大興奮状態で

私を迎えてくれました(^▽^;)


オスワリもフセも、何も聞こえないという感じでした。

落ち着かせるのに苦労します。


やはり普段、早朝から夕方までの一日中ケージの中でのお留守番というストレスが

それでなくても興奮しやすいはーたんを

更にパワーアップしているような気がします。

 

さくこなの角田さんもお散歩レッスンに同行して下さって


はーたんにどんな風に引っ張らずにお散歩を教えているかを見ていただきました。


外に出て、「ヒール」と言ってすぐに横につきません。


おやつで誘導してみると

少しずつ思い出してきましたよ♪

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

02日

パピートレーニング弥七くん4

パピートレーニング弥七くん1 からお読みください。

ご依頼内容は 唸る、噛む、食糞、飛びつき改善。

基本トレーニング

弥七くん。ポメラニアン6ヵ月男の子

トレーニング6回目の記録です。


今回もくるくると回りながら大興奮でお出迎えです。


また今週も飼い主さんのお仕事が忙しく残業続きで

なかなか弥七くんとの時間が取れないとおっしゃっていました。

その割には落ち着く時間が早く

笑顔で「早く練習しよう~」と誘ってくれる弥七くんです。



気になることは、週明けにはうんちが緩くなるということでした。

土日にかまい過ぎ、またはおやつなどのご褒美を上げ過ぎなのかもしれないとおっしゃっていました。


でも、激減したものの食糞とトレイの失敗は続いているようで

その対策をお伝えしました。


横につけて歩く練習が弥七くんはあまり好きではないようなので


横について歩く練習用の特別おやつを用意しました。

他のトレーニングには一切使わない、横について歩くときだけの特別なおやつです(#^^#)y



フセのマテは、それはそれは順調でした☆

 

飼い主さんも弥七くんも

とても楽しそうに練習しています☆

弥七くん、がんばって待ってますね( *´艸`)


続きを読む 0 コメント

2015年

4月

28日

ミニピンはーたん奮闘記11びっくりの変化

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。


月齢6ヶ月となったはーたん♪

パピートレーニング3クール目1回目です。


約2か月ぶりのトレーニングです。

その間に大きな変化がふたつ!!


まず、はーたんは去勢手術をしたそうです。

 

この2か月ではーたんの心身に色々な変化があり

 

家中にマーキングをしたり

自己主張が強くなったり・・・

 

去勢をすることで軽減することが多くありますが

その身体の変化に合わせたトレーニングをしていくことで

きっと落ち着いてくることと思います。


すでにはーたんは7か月になろうとしていて

パピー顔から成犬顔に☆


 

 

そしてふたつめの変化は

 

2歳の娘さんが保育園に通園が始まり、お母さんも外で働くことになったので

 

はーたんもお留守番の時間が増えたことです。

 

週に何度かさくこなさんにお預かりをお願いして、犬同士で遊んだり、お散歩に連れて行ってもらったりと

はーたんにストレスがたまらないような工夫をして下さっています。

さくこなさんでは、たくさんのワンコたちと

走り回ったり遊んだりして一日を過ごせるのです。

この動画はさくこなさんの角田さんのFB投稿です⇓

ぎんとのお遊び、第2弾( ✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜見守ってて楽しくなります~ฅ(>ω<*ฅ)♥

Posted by 角田 秀一朗 on 2015年4月18日
続きを読む 0 コメント

2015年

4月

25日

パピートレーニング弥七くん3

パピートレーニング弥七くん1 からお読みください。

ご依頼内容は 唸る、噛む、食糞、飛びつき改善。

基本トレーニング

弥七くん。ポメラニアン5ヵ月男の子

トレーニング3回目~5回目の記録です。


今回も大興奮でお出迎えしてくれた弥七くん。

今日は、落ち着くまでにまたかなり時間がかかりました。

 

ここ数日、奥様が体調を崩されていて

お散歩が朝1回しかいけてないということが

原因かもしれません。

お散歩は愛犬の精神安定に必須です。

 


とても嬉しいご報告もありました。

お散歩に行こうと玄関に出た際に、リードが外れて弥七クンは一目散に駈け出してしまったそうです。

でも、「弥七~」と呼んだら

すぐに戻ってきてくれたそうです。

 

「呼び戻しトレーニングをやっていてよかったと思いました~」

と奥様も笑顔。私も笑顔でし(*^_^*)

3回目のトレーニングは1~2回目までの復習をしました。

呼び戻しや、フセのマテや、ヒールウォーク。


弥七くんは、やる気モード全開で

大張り切りでした(*^_^*)

でも、大興奮モードはそのままでしたので、

呼び戻しも70%でした。

何度も名前を呼んではいけないことをお伝えして、

次回、落ち着いている時に再度復習をしようと思います。

 


飛びつきは、興奮しているとまだまだ頻繁です。

何度か注意しても、また飛びつきます。

お散歩がいつものようにできて、落ち着くことができてから、飛びつき改善の強化をしていきたいと思います。

食糞も、ぶりかえしています。

記録表から察すると、これもまた、お散歩の不足と飼い主さんの体調や様々なことが影響しているようです。

やはり、お散歩はとても大切ですね。

フセのマテを開始しました。

少しずつ、焦らず待てる子にしていきたいですね。

 


宿題は、毎日のお散歩記録と食糞の記録の継続。

フセのマテの練習、左につける練習です。

 

 

4回目のトレーニングでは

私が訪問してから5分で落ち着きました。

徐々に落ちつける時間が早くなり、そして


「今日は何やるの??僕できるよ!やろう!!」


と、私の前にオスワリして、トレーニング開始を待ちわびてくれています。


飼い主さんの体調や環境の変化などが影響しているのか

少し下痢気味ということで

ドッグフードの量を少し減らしてみたり

バリアミルクを与えるなどのアドバイスをさせていただきました。

バリアミルクとは、幼犬の免疫力維持をサポート

幼犬の腸内環境をサポートする健康補助食品で、smilesmileでもお取扱いしています。

下痢や便秘をしやすい幼犬や成犬におすすめしています。

フードに少量のバリアミルクを振りかけたり、お水をあまり飲まない子にはお水に溶いて与えたりします。

腸内環境が整って、免疫力もアップしますし、「いいうんち」になります(*^^*)

 

翌週には、弥七くんはバリアミルクのお蔭でおなかの調子が戻ったとご報告をいただきました☆


そして何より、食糞が激減!!したとご報告がありました。

 

その理由は

 

1.フードをジウィピークに替えたことで

 消化率95%以上でうんちがまずくなった。

 うんちの量も回数(1日に1~2回)も減った。

2.お散歩のときにウンチをすることが増えた


その他にも、色々あるかもしれませんので

また食糞の記録をつけていただき、

完璧に食糞を無くすようにしていきたいと思います。



左につけて歩く練習もがんばりましたよ♪


リードをつけて練習しました。

ママはとっても上手に弥七くんを導きます☆



それからママの指示には従うけれど

パパの指示はなかなか聞いてくれないという弥七君!


なので今回はパパにも「マテ」の練習を張り切っていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

04日

パピートレーニング弥七くん2

パピートレーニング弥七くん1 からお読みください。

ご依頼内容は 唸る、噛む、食糞、飛びつき改善。

基本トレーニング

弥七くん。ポメラニアン5ヵ月男の子です。

 

トレーニング1日目~2日目の記録です。


今回も伺った時は、吠えることもなく

ただただ大興奮で私の周りを飛び跳ねていましたが

落ち着くのがとても早くなりました。

前回は30分かかりましたが、今回はなんと!

10分もかかりませんでしたw(*゚o゚*)w


私の足元にいい子に座りましたよ。


一回目のトレーニングは呼び戻しを主にやりました。

ご主人、奥様、私の三人で

楽しく呼び戻しレッスン。

弥七くんも張り切っていました(*^_^*)

 

飛びつき改善、

ハンドリングも歯磨きも飼い主さんにお伝えして、

今後ずっと継続していけるようにお願いしました。

 

宿題は、毎日のお散歩記録と食糞の記録。

食糞改善にお勧めしたジウィピークを早速試して下さったので、完全にジウィピークに切り替わってから1ヶ月後に変化があると思います。

2回目のトレーニングでは

初めに飼い主さんに前回からのお話を伺っていたら、

涙が出るほど嬉しい言葉を!

 

「トレーニングが楽しくて仕方ないんです!」

 

そうです♪

飼い主さんが楽しんで取り組んでいくことがワンちゃんにとって最強最良のレッスンになります。

 

途中からですが、思わず動画を撮影してしまいました(〃ω〃)


ご主人も奥様もとても楽しんでいるので、弥七くんもワクワクと練習しています。

練習というより遊びのようになっているので覚えが早く「もっと遊ぼ~~もっとやろう~~」と大張り切りで

行動の強化に繋がっています(*^_^*)


オスワリはまだ少し遠い位置です。フセは60%の確率でできるようになってきました。

3回目のレッスンが楽しみです(*^_^*)


続きを読む 0 コメント

2015年

3月

29日

パピートレーニング弥七くん1

当サイトのブログやFBなどでご紹介させていただくモデル犬としてお申込みをいただき

弥七くんのトレーニング状況をご報告させていただいています。

ご依頼は

「甘噛み、唸る、吠える、飛びつく、食糞等の行動が気になります。良いしつけ法も我々も習いたいと思います。」です。

トイレの失敗や興奮癖もあります。

子犬の頃から正しいしつけをしていくことで、成犬になる頃には飼い主さんと共に幸せなドッグライフが約束されます(#^.^#)

3月21日に初回カウンセリングに伺った弥七くん。

ポメラニアン5ヵ月男の子です。

 

ご依頼は

甘噛み、唸る、吠える、飛びつく、食糞等の行動が気になります。良いしつけ法も我々も習いたいと思います。」という内容でした。

 

伺った時は、吠えることもなく

ただただ大興奮で私の周りを飛び跳ねていました。

写真も上手く撮れません(^_^;)

でも、子犬が大はしゃぎしたり走り回ったりすることは普通のことです。

 

ただ、落ち着くまでにどれくらいの時間がかかるかを見たいので、私は弥七くんには何もアプローチしません。


そして飼い主さんの困っていることが

どの程度なのかも観察しています。

2時間のカウンセリングでは

家族になった経緯、普段の弥七くんの様子、

困っていること、改善したいこと、

そして

いいところや自慢したいところも伺います。

長所を伸ばすことや基本的なトレーニングを行うことで、飼い主さんが実際に今困っていることが改善されることもあるのです。

飼い主さん御夫婦と色々お話いている間に、


弥七くんは30分もすると自分からケージに入って

落ち着くことができました。


基本的なしつけはどのくらい入っているか、この時点で少し弥七くんとコミュニケーションを取りました。

オスワリはできます。

でも、とても遠い位置なのです。

拘束されることは好きではないようですが、身体に触れることには抵抗はしませんでした。

とにてく元気で賢い弥七くん。

次回初回トレーニングまでに、弥七くんにぴったりのトレーニングメニューを作成するお約束をしました。

 

飼い主さんが弥七くんのとっても可愛い写真を見せてくださったので

掲載します。

とても愛されていて、幸せな弥七くんですね。

心身ともに健やかに成長していけるよう、私も愛を持ってレッスンをしていきたいと思います(*^_^*)


つづく

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

06日

ミニピンはーたん奮闘記10

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。

月齢5ヶ月となったはーたん♪

パピートレーニング2クール目

5回~6回目になりました。

 

おしっこをカーペットにして

気を引く作戦を完全にやめたはーたん(*^_^*)

Fさんの完全無視作戦とおしっこをしても拭けるタイプのカーペットにしたことが勝利につながりました。

 

その代わりに、どんどんやんちゃぶりが加速しているそうです。

Fさんの指示を無視することが増えたり

逃げ回ったりするようになったそうです。


 

Fさんは努力していました。


玄関チャイムが鳴ったら、大好きなフードを部屋にばら撒いて

吠えることを忘れさせる作戦を実行して

玄関チャイムにはもうほとんど反応しなくなったそうです♪

まだFさんが用事で階下に降りるときのギャン吠えがあるので、

ディスクタイプのコングを置いて降りる作戦も並行することにします。

 既にクレートトレーニングでコングを使っているので

はーたん、すぐにこのディスクコングも素晴らしいものだと気づいてくれました☆

この作戦も大成功です!

継続していくことで、ママが階下に降りてもいいことがあるから大丈夫~と学習してもらいましょう。


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

27日

ミニピンはーたん奮闘記9

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。

はーたんは、生後5ヶ月を迎えようとしています。

パピートレーニング2クール目

3回~4回目になりました。


もう、オスワリ、フセ、マテはお得意です。


トイレの失敗もなくなりました。

甘噛みもありません。


ただ玄関チャイムにギャン吠えが定着してしまいました。

吠えたら、玄関まで連れて行ってもらえる。

吠えたら、お客さんが2階に上がってきてくれた。

と、学習してしまったからです。

Fさんが階下に用事で降りるだけでもギャン吠えします。

それも、負の学習の結果です。

ただ小さなお子さんがいる中で、はーたんが吠えたら反応しない、2階に上がらないなどをしていくのは

とても大変なことです。

どうやってトレーニングをしていくかを考えていきたいと思います。

 

玄関チャイムを録音し、

チャイムが鳴っても吠えないでいられる練習を開始しました。



それと同時に、アイコンタクトの強化、ヒールウォークも少しずつ練習していきます。

 

生後4ヶ月のはーたんの吸収力は、良いことはもちろん、その逆もあるので

良いことをたくさん教え、そしてたくさん褒めていきます。

 

つづく

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

16日

ミニピンはーたん奮闘記8

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。

飼い主さんのFさんは、しつけに関しての意識がとても高く、色々と努力されています。

時々ご報告をいただくのですが

ドッグカフェに行ったり

お買いものに一緒に連れて行ったりと

子犬の社会化を色々なパターンで、

しかも楽しみながら行ってくれています。


写真はドッグカフェの室内ドッグラン。

緊張して隅の方で固まってしまっていますが・・

何回か連れて行くことで、慣れてきます。


Fさんより

「今日は社会化に南大沢にきています。

南大沢のコンコースも100mくらい歩けました。


お外でも伏せもできました。」


子犬の社会化の時期は生後12週程度までとされていますが


犬には一生社会化が必要だと思います。

愛犬にたくさんの経験をさせてあげることは真の愛犬家だと・・☆

よく

「この子は怖がりだから」

「この子は車が苦手だから」

と、言われている飼い主さんを多く見かけますが

愛犬の可能性や豊かな犬生を過ごさせてあげることこそが

本当に愛犬を可愛がることだと私は思います。

できないことをそのままにすることよりも、可能性を信じて、飼い主さんと一緒に挑戦していくことが

愛犬との絆を更に強く太く育むのです。


Fさんは、またこんな報告もして下さいました。

 

今日は〇〇公園に行ってきました。

子供からお年寄りまでたくさんの人におやつももらいました。

あいからわずフケはでますが、おやつはたべれるので心配いらないでしょうか?

今日は老人ホームのおばあちゃんがハータンを触りたいと手を伸ばしてきてくれたのですが、

麻痺もあるし普段はそういったことを

あまり言わない方らしく職員の方からお願いされてはーたんとおばあちゃんが記念撮影をしていましたよ。

おすわりでおとなしく出来たので、

また一歩セラピー犬に近づいたかもしれませんね笑」

 

毎日の積み重ねが少しずつ結果に現れていますね。

はーたん、セラピードッグに必ずなれると確信しました!

とてもとても嬉しいご報告でした♪

つづきはこちら


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

11日

ミニピンはーたん奮闘記7

ミニピンはーたん奮闘記1からお読み下さい

自宅に戻って5回目のレッスンです。

Fさんが継続でのトレーニングをご希望いただき、

このまま2クール目に入りました。


はーたん、また人の目を引くために

カーペットにちょろっとオシッコをしたりし始めたそうです。

そういう時は、叱ったりせず

声もかけずに黙って拭いて、消毒をします。

ここで声をかけてしまうと、はーたんの思うツボなので

おしっこをしてもかまってもらえないということを学習してもらいます。

いたずらも頻繁になってきて、ゴミ袋をあさり、中のものを散らかしたり

先日は捨てたドーナツを食べてしまったそうです(^_^;)

キッチンには入らない(入れない)練習もしないといけません。

お部屋の構造上、キッチン手前にゲートを作るのは難しいため、ゲートがなくてもキッチンに入らないという

ルールを教えます。

時間はかかりそうですが、ご家族全員でそのルールを徹底することで進めていきます。

既にソファーには乗らないというルールがありますが、人がいないとソファーに乗るはーたん、

飼い主の指示を待てる子にしていきたいと思っています。

 家の中では、オスワリ、フセ、マテができるようになってきたはーたんですが

いつでもどこでもどんな時でもできるようにするために

まずはお庭で練習です。

お散歩中でもできるようになるために、リードをつけます。

リードはいつも緩んだ状態がベスト♪

はーたん、この前までお庭でも緊張気味でしたが

今日はすんなりオスワリできますした。


ほんとうに、1ヶ月前のはーたんからは考えられないほど成長しています。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

07日

ミニピンはーたん奮闘記6

ミニピンはーたん奮闘記1からお読み下さい。

家に戻ってから4回目のトレーニング。


すっかりフセができるようになりました。

呼び戻しも100%です!

花まるはーたんです♪


ただ、Fさんが部屋からいなくなると

ギャン吠えが始まったということで


マテを強化するレッスンを開始しました。

そばにいれば、かなりの時間マテができますが

姿が見えなくなるとマテができません。

一秒ずつその待てる時間を伸ばしていき

飼い主さんもそばから少しずつ遠くに移動してみます。


待ってれば、必ず戻ってくる♪という信頼関係を育むのが狙いです。


ケージに入って、オスワリ。

扉が開いていても

「マテ」で待つことを覚えました。


まだたった4ヶ月のはーたん。

がんばっています。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

06日

ミニピンはーたん奮闘記5

ミニピンはーたん奮闘記1からお読み下さい。

ご自宅に戻って3日目にレッスンに伺いました。

 

はーたん、嬉しくてぴょんぴょん跳ねて

お出迎えしてくれました(^_^;)

でも、「オスワリ」の指示で

ちゃんとオスワリ♪落ち着きました。


オスワリのマテのトレーニングを始めました。

はーたん、すぐに理解!!

はーたんはまだ4ヶ月の子犬ですが

一生懸命考えて行動できる賢い子に成長しています。

Fさんも、はーたんの必要な運動量が満たされるように、

お散歩以外でも飛び跳ねたり走り回ったりできるようにと

お庭をはーたん用に改造してくれました。

脱走できないように出口をフェンスで塞ぎ、

安全に遊べるようにしてくれました。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

31日

ミニピンはーたん奮闘記4

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。

さくこなさんでの2週間のステイが終わり、

はーたんが家に帰る日がやってきました。

お迎えに行った私の車に揺られ

騒ぐことなくクレートの中で

おりこうにしていました。

はーたんは、Fさん宅にいた期間より

さくこなさんにいた期間の方が長かったのですが

果たして自分の家を覚えているでしょうか?

 

はーたん、おうちに到着したよ~

 

出ておいて~~

ママだ~~

お姉ちゃんだ~~


はーたんは忘れることなく

久しぶりの我が家で大はしゃぎでした。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

23日

ミニピンはーたん奮闘記3

はーたんが緊急的にさくこなさんに

長期ステイに入ってから、

1週間が経ちました。

さくこなさんは、短期・長期のデイケア(お預かり)・ドッグステイ(お泊り)をケージレスで請け負っている素晴らしいドッグシッターさんです。

 

さくこなさんから度々写真とともにご報告メールが入りました。

小型犬や大型犬のお兄ちゃんたちと

取っ組み合いの遊びをしたりして

甘噛みの加減を覚えたり

みんなでいいこにオヤツを待ったり

はーたんはみるみる成長していきました。

私もトレーニングの時間を設けて、

はーたんを抱っこしてお散歩をして

外の匂い、音、車、行き交う人や犬などを見せたりして

ミニピン特有の慎重過ぎて怖がりにならないようにしていきたいと思っています。

(社会化)

またハンドリングの練習もして、

どこを触られてもリラックスできるワンコを

そして歯磨きの習慣をつけて口腔常在菌を少しでも減らすことを目指したトレーニングをしています。

 

はーたんは、カバンの中でドキドキしながらも色々なことに興味を示していました。

そして私が「はーたん」と呼ぶと

こんな可愛い目でアイコンタクトをします。

そうしたら、ご褒美のおやつをあげます。

外でもおやつが食べれるのでそこまで緊張していないことがわかります。

でも、

フケがたくさん出てきて、ストレス値が高くなったら、帰ります。

このトレーニングはステイ中に3回できました。

帰宅後は、予防接種完了後2週間経つので

Fさんに少しずつお散歩の練習をしてもらいます。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

16日

ミニピンはーたん奮闘記2

ミニピンはーたん奮闘記1からお読みください。

 

はーたんは、だんだんFさん宅に慣れてきました。

本領発揮するかのように

ケージでわんわん、おトイレ失敗が続き始めました。

 

はーたんがFさん宅の家族になって11日目の日。

 

はーたんがわんわんと吠えてばかりというご連絡が来ました。

 

「日に日に酷くなってきていて、みんな困惑しています

夜もこの調子で、御近所さんにも、お叱りを受けそうです

娘も起きてしまいます」

 

私は連日他のお客様のトレーニングが入っていて

すぐに伺うことができなかったので

その対策をお伝えして、次のトレーニングの日までがんばっていただくことにしました。

 

でも!!翌日(はーたん家族になって12日目)

2歳の娘さんの腕を噛んだと連絡が来ました。

遊んでいるうちに興奮して甘噛みしたのです。

 

でも、噛まれた腕を思い切り引いたようで

擦り傷のように引っかき傷になって血が滲みました。

(後に私が娘さんの腕を確認しました)

それを制しようとしたFさんも噛まれたと・・・!!

 

子犬の甘噛みは、子犬ならではの遊びだったり

遊びを誘う行動で、決して問題行動ではありません。

というより、正常な行動で

子犬同士が甘噛みしあって、その加減を学習していくには必要なことです。

 

でも、はーたんは相当早いうちに母犬や兄弟犬から離され、

甘噛みの加減を学習することなくペットショップに来てしまったので

こういうことが起きてしまいました。

 

2歳の娘さんはご病気ゆえに免疫抑制剤を服用しています。

なので、Fさんは

 

「これ以上我が家では飼えないかもしれない」

 

「もしくは、訓練所に預けたい」というようなご連絡がありました。。。

 



子犬の行動として、正常なはーたんを

娘さんの安全のために諦めることはあまりにも悲し過ぎるので

 

私は、信頼できる方に はーたんを託すことにしました。

本来なら私がお預かりしたいのですが

私の事業所は「訓練」のみの届出しかありません。


私がお預かりを依頼したその方は、ケージレスのホテルのさくこなさんで、

犬と真摯に向き合い、しつけに関しても私と同じ考えを持っているシッターさんです。

そこの犬たちと一緒に過ごし、甘噛みの加減の抑制や

トイレトレーニング、クレートトレーニングを継続してもらい

私が、パピートレーニングに伺う形をとることにしました。

少しでもFさん宅で過ごせる理想的な成犬に育てなければいけませんが

ご予算もあり、2週間~3週間を目処にしました。

その頃はーたんは5ヶ月近くになります。

その後は、Fさん宅で成長するはーたんを見守りながら

トレーニングを継続していくことにしました。


さくこなさんでのはーたんの様子↓


続きを読む 0 コメント

2015年

1月

15日

ミニピンパピー はーたん奮闘記1

このブログは、飼い主さんのぜひにというご希望をいただきました。

以下は飼い主さんからのメッセージです。

「はーたんが歩んでいく過程、全て含めて、公開して下さい。

ペットを迎える大変さや、問題点など、

座間さんに発信していただいていただきたいです

実は移植後の、QOLにおいても、以前はダメだった犬との関わりも、

同じ様に犬が飼いたいという方が増えています。

我が家のケースが移植患児のご家族にも、希望になるように、私も前向きに取り組んで行きます」

ミニチュアピンシャーの「はーたん」は

生後3ヶ月でFさんの家族になりました。

2015年1月2日。

私にご依頼いただいたのは、1/4です。

Fさんは、家族に迎えてすぐにトレーニングを依頼されたのです。

犬の飼育経験がかなりある方なのに・・・。

その理由は、娘さん(2歳)がご病気で臓器移植をされていて

免疫抑制剤を服用しているからでした。


パピートレーニングは、まず社会化が優先されます。

はーたんは少し遅いくらいですが、たくさんの経験が必要です。

大人、子供、車、バイク、音、他の犬、他の動物などに出会う機会をたくさん持つのが理想です。

そして身体のどこを触られても大丈夫にするためのハンドリングも毎日必要になります。

それらを飼い主さんと共にやっていきながら

クレートトレーニングや

オスワリ、フセ、マテの基本トレーニングをゆっくりと進めていきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

08日

サポートレッスンについて


お客様のご希望が多かったので

トレーニング卒業後も、単発でレッスンが受けられるように

新しいメニューを追加いたしました。

 

「サポートレッスン」です。

 上記トレーニング終了後、必要に応じてサポートとして

 1回ずつの訪問トレーニングをお申し込みいただけます。

    


    60分 1回 5,400円(税込)

    90分 1回 8,100円(税込)

    (別途交通費)

 

※モデル犬の場合は、その半額となります。

 

 サポートレッスンのお申し込みは こちら

クレジットカード払いの方は こちら


0 コメント